【定員間近】「発達障害の課題解決力・表現力を磨く心理劇」

2021年1月25日から全5回開催される「心理劇」のプログラムですが
定員上限間近となっております。

参加を検討されている方は、おはやめに申し込みをお願いいたします。

 

  • 心理劇ってどんなことをやるの?

心理劇は、演劇とは異なり脚本や台本が決まっているわけではありません。自分が困った場面などを監督の指示に従って、自分のペースで演じていきます。

  • どんな役割があるの?

監督、主役、補助自我(主役をサポートするもう一人の自分、あるいは主役に関連する人物)、観客、舞台によって成り立っています。主役は自分の困った場面を、監督や補助自我の役割を借りながら演じていき、考えや気持ちを振り返っていきます。

  • 実際どんな感じなのか、想像がつきません

まずウォーミングアップをして、リラックスしてから演劇を始めます。心理劇では、自分が怒ったときや、悲しかったとき、困ったときなどを演じていただくことが多いです。自分が自分を演じることもあれば、他の人に自分の役を演じてもらうこともあります。あるいは二人の自分を他の人と一緒に演じることもあります。第1~3回では、1回のセッションの中で、いろんな人が順番に主役になります。第4~5回では、もし主役をやりたい人がいれば、その人を主役にして1セッション行います。

  • 発達障害の人が心理劇をやることでどんな効果があるの?

発達障害の方はいままでの対人関係で傷ついたり失敗体験を抱えたりすることが多いです。心理劇をやることで「①自分の考えや気持ちに気づく②みんなに支えられる体験をする③いろんな人の視点を手に入れる④自己表現力を磨く」などの効果があります。

デイケア予定訂正

12月のデイケア予定ですが下記のように訂正となります。

 

訂正前:12月26日 後半(15:30~)「みんなでアート」

訂正後:12月26日 後半(15:30~)  プログラムなし

 

皆様にはご不便をおかけします。

ご確認のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

コロナで生活が変わり「楽しかったこと」を絵にしよう!

当院思春期発達デイケアで開催中の

絵画教室ベーシック(土曜日 12:30~)で

「コロナで生活が変わり『楽しかったこと』を絵にしよう!」

という企画を行います。

参加者の作品は、当院の掲示板・当院ホームページに掲載されます。

ぜひふるってご参加ください。

 

これまで通り、クリスマスカード作りや年賀状作り

好きなイラストの製作なども行えます。

「心理劇」申し込み好評受付中です

2021年1月25日から全5回開催される「心理劇」のプログラムですが

さっそくいろいろな方にご応募いただいております。

まだまだ人数の余裕がございます。これまでの対人関係や現状にお悩みの方は、ぜひ積極的に参加をご検討いただければ幸いです。

参加に関してご不安な点、心配な点があれば、どうぞ担当カウンセラー・医師・デイケア担当者までお気軽にご相談ください。

 

  • 心理劇ってどんなことをやるの?

心理劇は、演劇とは異なり脚本や台本が決まっているわけではありません。自分が困った場面などを監督の指示に従って、自分のペースで演じていきます。

  • どんな役割があるの?

監督、主役、補助自我(主役をサポートするもう一人の自分、あるいは主役に関連する人物)、観客、舞台によって成り立っています。主役は自分の困った場面を、監督や補助自我の役割を借りながら演じていき、考えや気持ちを振り返っていきます。

  • 実際どんな感じなのか、想像がつきません

まずウォーミングアップをして、リラックスしてから演劇を始めます。心理劇では、自分が怒ったときや、悲しかったとき、困ったときなどを演じていただくことが多いです。自分が自分を演じることもあれば、他の人に自分の役を演じてもらうこともあります。あるいは二人の自分を他の人と一緒に演じることもあります。第1~3回では、1回のセッションの中で、いろんな人が順番に主役になります。第4~5回では、もし主役をやりたい人がいれば、その人を主役にして1セッション行います。

  • 発達障害の人が心理劇をやることでどんな効果があるの?

発達障害の方はいままでの対人関係で傷ついたり失敗体験を抱えたりすることが多いです。心理劇をやることで「①自分の考えや気持ちに気づく②みんなに支えられる体験をする③いろんな人の視点を手に入れる④自己表現力を磨く」などの効果があります。

年末年始のお休み:12/27(日)~1/3(日)

年末年始は、12月27日(日)~1月3日(日)の間、外来診療・デイケアをお休みとさせていただきます。

年内の診療は、12月26日(土)16:00が最終となります。
年始は、1月4日(月)12:00より開始致します。

12月26日(土):診療終了

12月27日(日)~1月3日(日):お休み

1月4日(月) :診療開始

11/27(金)デイケア前半:絵画教室クラシック

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、アートセラピー(芸術療法)に力を入れています。

デイケアのプログラム「絵画教室」には「ベーシック」・「クラシック」・「デジタル」の3つがあります。

「絵画教室クラシック」では、最近は主にデッサンや水彩画に取り組んでいます。

新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて4月より休止していました「絵画教室クラシック」を、感染対策をした上で8月より再開しています。

「絵画教室クラシック」毎月最終金曜日の12:30からです。
次回の「絵画教室クラシック」は、11月27日(金)12:30からになります。

絵画教室クラシックでは現在、「精密デッサン:図鑑のような精密画を描く」というテーマで制作をおこなっています。
モチーフは、魚・虫・花などお好きなものをお選びください。
水張り、着彩もする予定です。
画材は水彩絵の具、色鉛筆からお選びいただけます。
 

なお、絵画教室プログラムは次のようになっています。

「絵画教室ベーシック」:毎週土曜日12:30~
「絵画教室デジタル」:毎週金曜日15:30~
「絵画教室クラシック」:毎月最終金曜日12:30~

どのクラスもどなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。

デイケアプログラム内容・予定表

心理劇を体験してみませんか?

18歳以上の発達障害の方を対象に

「心理劇」をご体験いただけます。

 

心理劇(サイコドラマ)は、アメリカの精神科医モレノによって提唱された手法です。心理劇では、課題解決を必要する場面を再現し、演じます。

発達障害の方は、「負のスパイラル理論」と呼ばれ、これまでの対人関係のなかで傷つくことが多くそれを演劇的な手法で自身の体験や気持ちを表現したり視覚化して振り返ったりすることで、課題解決能力や表現力を磨きます

令和3年1月25日(月)、2月8日(月)、2月22日(月)、3月8日(月)、3月22日(月)の全5回です。午後6時から午後8時を予定しております。初日は午後8時半までとなります。

また研究の一貫として行いますので、初日は同意書と検査を受けていただきます。

 

当院で行っているアートセラピーとも親和性があり、アートや自己表現にご興味がある方も楽しんでいただけるプログラムになってます

当院にご通院されている方や、当院デイケアに通所されている方に是非お勧めいたします。

ご興味がある方は当院までご連絡ください。

11/23(月・祝)休診

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、従来は祝日も通常通り開いていましたが、次の祝日に関しましてはお休みとさせていただきますので、ご了承ください。

11/23(月・祝):休診

アプリ開発に協力しています

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、自分たちの持つ思春期発達支援ノウハウを社会に還元することを使命としています。

その一環として、企業のヘルスケア、クリエイティブ系のアプリ開発に協力しています。

来院される皆様に触っていただく機会がありましたら、ユーザーとしての貴重な意見をぜひお聞かせください。