心理検査(知能検査WAIS-IV・発達検査・性格検査)

心理検査(知能検査・発達検査・性格検査など)のご案内

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、知能検査(WAIS-IV;ウェイス・フォー)、発達検査性格検査(TEG3)などの心理検査を受けることができます。

心理検査に習熟した専門カウンセラーが対応し、結果のみならず、今後の生活に役立つフィードバックを書面でお渡しします。
ご自分の特性を知る自己理解のために、そして、弱みを把握するだけでなく強みを活かすためにご活用ください。

知能検査:WAIS-IV(16歳~)

WAIS(ウェクスラー成人知能検査;ウェイス)は知能(IQ)を測定する、世界標準の知能検査です。
対象年齢は16歳から90歳です。
当院では、最新のWAIS-IV日本語版の検査を受けることができます。

☕ こんな方に役立ちます

    • ケアレスミスが多いが、他人より不注意傾向が強いのか知りたい
    • 集中力が乏しいと感じているが、一般の人と比べて問題があるのか知りたい
    • 約束の時間を守れないことが多いが、それが自分の性格なのか、それとも能力的なものなのか知りたい
    • マルチタスクが苦手だが、みんなそうなのか、自分だけ特別苦手なのか知りたい
    • 先延ばし癖があるが、みんなと同じくらいなのか、自分の場合はひどいのか知りたい
    • 人とのコミュニケーションが苦手だが、能力的なものなのか知りたい
    • 自分に発達障害の傾向があるのか、知りたい
    • 他院で発達障害と言われたけれど、その根拠を客観的に知りたい
    • 療育手帳の取得を考えている
    • 特別支援学校への進学を考えている
    • 単純に、自分の知的能力・IQを知りたい
    • MENSA(高IQ団体)に入りたいので、そのための証明書がほしい

☕ WAISでわかること

WAISでは、次のようなさまざまな知的能力がわかります。

総合的な知的能力(IQ)だけでなく、言語能力、抽象的思考力、記憶能力、処理速度など、知的能力のさまざまな側面を知ることができます。

全検査IQ(FSIQ) 全般的な知能を表す指数
言語理解
(VCI)
言語的な知識を状況に合わせて応用する能力(知識や語彙の豊かさや、言葉を用いて推理したり、推理したことを言葉で表現したりする能力)
知覚推理
(PRI)
視覚的な情報を取り込み、相互に関連づけ、全体として意味あるものにまとめる能力(言葉、知識、過去の経験に頼らない推理力や目で見たもの情報などの空間把握についての能力)
ワーキングメモリー
(WMI)
注意を持続させ、聴覚的な情報を正確に取り込み、記憶する能力(数字などの情報を聞いて、計算などの処理を行う際に、その数字を忘れずに覚えておく能力)
処理速度
(PSI)
時間内に視覚的な情報を数多く、正確に処理する能力(目で見た情報をすばやく処理したり書き出したりする能力)

☕ 知能検査をストレスケア東京上野駅前クリニックで受ける意味

補助検査も全て実施

WAIS-IVには基本検査(10)補助検査(5)がありますが、当院では基本検査のみで簡易的に済ませることなく、全ての補助検査も含め詳細に実施しています。

全検査IQ
(FSIQ)
  基本検査 補助検査
言語理解
(VCI)
類似
単語
知識
理解
知覚推理
(PRI)
積木模様
行列推理
パズル
バランス
絵の完成
ワーキングメモリー
(WMI)
数唱
算数
語音整列
処理速度
(PSI)
記号探し
符号
絵の抹消

詳しい分析・役立つフィードバックを書面でお渡し

実施後も単純に合計点を示すのではなく、最新の『Essentials of WAIS-IV Assessment by Lichtenberger & Kaufman』(日本語版は刊行されていません)等による詳細な分析をしています。

表・グラフでわかりやすく結果をお示しするのに加えて、その結果をもとに、日常生活や仕事に役に立つフィードバックを提供します。
フィードバックは後からでも見返すことができるよう、書面でお渡しします。

病気の診断に限らず、自分の強みや苦手な部分を知ることで、日常生活や職業選択などにお役立てください。

発達検査も追加可能

発達検査を追加で受けることができます。
発達障害の診断を希望される方はもちろん、発達障害を心配しているわけではないものの自分の発達傾向を知っておきたい、という方も受けられます。

追加費用は、郵送の場合は1000円程度、対面フィードバックの場合は3000円程度で済みます。

診断や治療も可能

当院は医療機関ですので、単に検査をおこなうだけでなく、ご希望に応じて、それをもとにした診断や治療が可能です。

なお、知能検査は発達障害の診断によく用いられますが、知能検査の結果だけで発達障害と診断されるわけではありません。
発達障害の診断のためには、他の発達検査や発達歴の聴取などが必要になってきますので、それも含めて当院で診断を受けることが可能です。

充実の検査体制

数多くの公認心理師・臨床心理士が在籍する医療機関として、検査結果のダブルチェック、フィードバック書面作成におけるディスカッションなど、検査者の主観に偏らない正確なフィードバックを提供する体制を整えています。

また、当院はWAIS-IV研修を提供する研修機関であり、質の良い検査とフィードバックを提供するための研鑽を各検査者が日々積んでいます。

MENSA用書類の発行が可能

当院では、MENSA入会に必要な署名入り書類を発行することができます。

☕ 知能検査を受けられる人

当院通院中の方だけでなく、誰でも受けることができます。
とりあえず自分の知能を正式に測ってみたいだけという方でも問題ありません。
他の医療機関からの検査依頼も引き受けています。

対象年齢: 16歳~90歳11ヶ月
所要時間: 2~3時間(途中休憩あり)
実施枠: 月曜日12:30~火曜日12:30~土曜日9:00~
実施方法: 感染対策の上、対面で実施(ペーパーテストではありません)

以前に知能検査(WAIS-IIIやWISCを含む)を受けられた方は、前回の検査から1年以上お空けください。
WAISの対象年齢は16歳以上であり、15歳以下の方は受けられません(15歳以下のための知能検査WISCは当院では実施していません)

知能検査の流れ

知能検査を受けるためには、以下の3回のステップ(来院2回+結果を郵送で受け取り)があります。
*感染対策のために以前のステップから変更になっています

STEP 1:受付・説明(1回目の来院)

日時: 月・火・水・金:12:00~20:00、土:10:00~18:00
所要時間
: 30分前後
現在の予約待ち期間
: 1週間以内の受付が可能
当日の持ち物: 保険証(お持ちなら医療証も)、費用(約12000~13500円)

電話(03-3842-7730)でご予約の上、ご来院ください。
ご予約時に検査日の仮予約もおこないますので、ネット予約はできません
1日目の来院はどの曜日・日時でも構いません。
初診枠が空いている限りお受けしますので、原則1週間以内の来院が可能です。
当日は問診票をお渡ししますので、ご記入ください。

 STEP 1-1:検査の説明・ニーズ聴取

検査について、公認心理師・臨床心理士が説明します。
その際に、検査後のフィードバックに反映するため、検査を通して知りたいことなどニーズを確認します。
MENSA希望の方は、結果報告の際に証明書を発行しますので、このときにお申し出ください。

 STEP 1-2:検査の予約

検査の実施日時(2回目の来院日)を決め、ご予約ください。
検査実施日時は、ご都合の良い日の「月曜日12:30~」「火曜日12:30~」「土曜日9:00~」からお選びください。
検査実施日は月曜日・火曜日は比較的すぐに可能ですが、土曜日は予約多数のためにしばらく先となる可能性があります。

 STEP 1-3:お支払い

この日のお支払いは予約料を含め、初めての来院の方の場合は約13500円、当院に通われている方の場合は約12000円になります(保険証・年齢により若干変動します)。
お支払いは現金のみになります。

 ▼

STEP 2:検査実施(2回目の来院)

日時: 月12:30~、火12:30~、土9:00~
所要時間
: 2~3時間
現在の予約待ち期間: 2週間前後
当日の持ち物: 保険証(お持ちなら医療証も)、マスク、眼鏡や補聴器(使用する場合)、費用(約18000円)

 STEP 2-1:検査の実施

予約された日時に検査をお受けください。
検査日時は以下のいずれかになります。
月曜日:12:30~
火曜日:12:30~

土曜日:9:00~

所要時間は2~3時間です。
途中で休憩を取ることができます。

WAIS検査はペーパーテストではなく、検査者と対面で実施する形式の検査です。
眼鏡・補聴器等をご利用の場合はご持参ください。

感染対策として、アクリルパーティションを受検者と検査者の間に設置し、検査前後のアルコール消毒を実施しています。
マスクも必ずご使用ください。

 STEP 2-2:お支払い

この日のお支払いは約18000円になります。

 ▼

STEP 3:検査結果報告(郵送)

時期: 検査実施後、4週間以内
費用: かかりません

 STEP 3-1:検査結果の報告・フィードバック

検査結果を詳しく記した結果レポートをご自宅に郵送します。

MENSA入会希望の方には、必要な証明書(無料)もあわせてお送りします。
入会が認められるかどうかは検査結果をもとに、JAPAN MENSAが判断します。
結果次第では認められないことがあることをご了承ください。

来院しての対面でのフィードバックをご希望の方は、別に「カウンセリング・診察」の予約をお取りください。
その際は、通常の受診費用(2~3000円)がかかります。

その他、ご不明な点はお電話・クリニック窓口にて、お気軽にお尋ねください。

ご予約・お問い合わせは、お電話でお気軽に

電話:03-3842-7730

発達検査

WAIS-IVと組み合わせることで(テストバッテリー)、発達障害の診断に役立つ、注意欠陥多動症(ADHD)自閉スペクトラム症(ASD)の傾向を調べる検査があります。

その傾向を数値によってグラフ化し、一般人との違いがあるかを示しながら説明します。
検査結果は書面でお渡しします。

ASD検査フィードバック例:

ADHD検査フィードバック例:

性格検査

交流分析理論に基づいた性格検査にて、5つの自我状態のバランスから、性格特性と行動パターンを把握し、自己理解を深めることができます。

当院では、2019年12月に出たばかりの新版TEG3の検査を受けることができます。

TEG(Tokyo University Egogram;東大式エゴグラム):東京大学医学部心療内科が開発したエゴグラム
エゴグラム:交流分析理論に基づいてジョン・M・デュセイが考案した、5つの自我状態のエネルギー量を棒グラフで表したもの
交流分析理論:アメリカの精神科医エリック・バーンが創始した理論

TEGフィードバック例:

投影検査

受検者がふだん意識していいない自分の状態を知ることができます。

ご予約・お問い合わせは、お電話でお気軽に

電話:03-3842-7730