精神医学を学ぶ・働く

思春期発達診療アプローチを学び、活かす

🌿 当事者のあなたに

☕ ストレスケアを動画で学ぶ

ストレスケアを動画で身につける、「YouTube ストレスケアチャンネル」を用意しています。

次のように充実した内容ですので、ぜひチャンネル登録してご覧ください。

    • アクセプタンス・コミットメントセラピー(ACT):第三世代認知行動療法であるACTに取り組む方が活用できるエクササイズ動画教材シリーズ
    • マインドフルネス
    • リラクセーション法
    • 注意訓練法
    • デイケアの様子の紹介

YouTubeストレスケアチャンネルでは、次のものを幅広くお届けします。

    • 精神医学・心理学における科学的に正しい情報
    • 社会資源や精神保健などについての、すぐに使える情報
    • 医療従事者や学生など、精神医学・心理学に携わる方々が楽しく学べる教材
    • ACT・マインドフルネスなど、心理療法の補助となるビデオ教材
    • 精神疾患の当事者によって制作された作品
    • スタッフと当事者による共同制作作品
    • クリニックでの取り組み・デイケアの様子・日常など
    • 皆さんの人生を、より皆さんの価値に従った有意義なものにするための楽しいコンテンツ

当事者活動の場所を提供しています

ストレスケア東京上野駅前クリニックは当事者活動を支援しています。

当事者のミーティングや講演会などを開く場所として、クリニックのデイケアルームを使っていただいています。

20人まで収容可能で、ホワイトボードやモニターなどの会議用品のほか、カフェサービスもご自由にご利用いただけます。

JR上野駅の目の前ですので、アクセスも便利です。

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細をお問い合わせください。

☕ 絵画を展示するギャラリーを提供しています

院内のギャラリースペースにご自身の絵画を展示できます(販売も可)。


🌿 医療関係者のあなたに

☕ スタッフ募集要項(看護師・臨床心理士・公認心理師等)

こちらをご確認ください。

思春期発達カウンセリングスキルを身につけたい看護師、専門スキルを極めたい心理士をお待ちしています。


☕ WAIS-IVテスター募集

WAIS-IVのテスター(実施者)を募集しています。
WAIS-IVの受検を希望されて来られる方に対して、検査を実施する役割です。

【内容:検査実施・所見作成】
検査を実施し、所見を作成するまでを単独で行います。
被検者へ直接フィードバックを行う必要はありません。

【日時】
検査実施:月・火の12:30~14:30、土の9:00~11:00
終了時間は受検者により前後します。
その後、集計・所見記載の時間を確保しておいてください。
所見記載のための解析ソフトウェアを用意しています。
単発のスポット参加から毎週のレギュラー参加まで、ご都合に応じます。

【サポート体制】
安心してテスター業務を行うためのサポート体制を用意しています。

ステップ1 指導者の検査実施を陪席で観察する
 ベテランが検査を実施する際に記録者として陪席し、実施手順に習熟することができます

ステップ2 実施の際に指導者が陪席する
 自身が検査を実施する際に、指導者に陪席してもらい、指導を受けることができます

ステップ3 所見作成の際に指導を受ける
 所見作成の際に、指導者による指導を受けることができます

なお、ステップ1・2・3は各1回まで可能です。
それ以上のサポートが必要な方は、後述の「WAIS-IVトレーニング研修」をご検討ください。

【応募要件】
公認心理師または臨床心理士であって、WAIS-IVを単独で実施できる者
(WAIS-IV実施経験が十分でない方は、後述の「WAIS-IVトレーニング研修」をご検討ください)

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細(報酬含む)をお問い合わせください。


☕ WAIS-IVトレーニング研修

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、WAIS-IVテスターとなるためのトレーニング研修を実施しています。

現在、個別トレーニング研修を実施しています。
(グループ研修会は感染対策のため現在休止しています)

初学者がWAIS-IVを単独で実施できるようになるよう、以下の研修ステップを用意しています。

【研修ステップ】

ステップ 1 ビデオ学習・検査用具習熟
1-1 WAIS-IV検査実施の様子を録画ビデオ教材で学ぶ
1-2 WAIS-IV検査道具を実際に扱い、自身で練習する(あわせて最大6時間)
【到達目標①】 検査の流れを見て理解する
【到達目標②】 検査用具に習熟し、教示の仕方を身につける
【到達目標③】 実施陪席に備えて、被検者の応答の記録の仕方を身につける
【実施日時】 <月・火>9:00~18:00前後

ステップ 2 ロールプレイによる検査の取り合い
2-1 研修生Aが研修生Bに対しWAIS-IVを実施する(約3時間)
2-2 役割を交替し、研修生Bが研修生Aに対しWAIS-IVを実施する(約3時間)
【到達目標①】 マニュアルを参照しながら、検査を実施できる
【到達目標②】 実施陪席に備えて、被検者の応答をリアルタイムで記録できる
【実施日時】 <月・火>9:00~18:00前後、<日>応相談

ステップ 3 実施の陪席
3-1 指導者が実際の被検者に対しWAIS-IVを実施する検査場面に、記録係として陪席する(約3時間)
3-2 検査終了後、指導者より実施・集計について指導を受ける(約2時間)
【到達目標①】 実際の検査を通じて、実施の仕方及び被検者への対応の仕方を指導者より学ぶ
【到達目標②】 被検者の応答を観察し、リアルタイムで記録できる
【到達目標③】 記録した検査結果を集計できる
【実施日時】 <月>12:00~17:00前後、<土>9:00~14:00前後

ステップ 4 陪席ありでの検査実施
4-1 実際の被検者に対し、指導者の陪席のもとでWAIS-IVを実施する(約3時間)
4-2 検査実施後、検査実施・集計・解釈・所見作成の仕方について、陪席した指導者から指導を受ける(約2時間)
【到達目標①】 実際の被検者に対し、検査を実施し応答を記録できる
【到達目標②】 判断の難しい被検者の応答に対し、適切な対応ができる
【到達目標③】 集計した結果を解釈し、所見レポートの作成につなげられる
【実施日時】 <月・火>12:00~17:00前後、<土>9:00~14:00前後

ステップ 5 単独(陪席なし)での検査実施
5-1 実際の被検者に対し、単独でWAIS-IVを実施する(約3時間)
5-2 検査実施後、単独で結果を集計・解釈し、所見レポートを作成する(約2時間)
【到達目標①】 実際の被検者に対し、イレギュラーな事態にも単独で対処しながら検査の全行程を実施できる
【到達目標②】 単独で検査所見を集計し、解析ソフトウェアを活用できる
【到達目標③】 単独で結果を解釈し、所見レポート草稿を作成できる
【実施日時】 <月・火>12:00~17:00前後、<土>9:00~14:00前後

ステップ 6 所見作成に対する指導
6-1 作成した所見レポート草稿について、指導者から指導を受ける(約2時間)
【到達目標①】 所見レポートの作成ポイントを理解し、作成した所見レポート草稿を修正する
【到達目標②】 画一ではない被検者にフィードバックするにふさわしい所見レポートを完成させる
【実施日時】 <土>12:00~14:00前後

ステップ 7 単独での実施と所見作成
7-1 全ての過程を単独(指導なし)で実施する(約5時間)
7-2 作成された所見に問題がなければ、WAISテスターとして独立(テスターとしての契約も可能)
【到達目標】 指導者の指導なしで、完全な所見レポートを作成できる
【実施日時】 <月・火>12:00~17:00前後、<土>9:00~14:00前後

基本的に、ステップ1→2→3→4→5→6→7と、ステップごとの目標に習熟した段階で次のステップへ進むことになります。
既に該当ステップに習熟していればスキップすることも可能である一方、自信がない場合は、同一ステップを複数回学ぶことも可能です。

なお、知能検査という機密性の高い検査である性質上、検査内容に関する研修はオンラインでの実施は認められていないことから、研修は原則として院内で実施します。

【応募要件】
公認心理師、臨床心理士、心理系大学院生(学部生は不可)、その他の臨床心理技術者

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細(研修費用含む)をお問い合わせください。

(応募多数につき募集を停止していましたが、現在の研修生卒業に伴い、2021年8月より新規受け入れを再開します)


☕ 研修生・インターン生の受け入れ

新人心理職の方、心理職を目指す方、看護師をはじめとした医療職の方、カウンセリングを中核とした心療内科クリニックで研修生として経験を積み、プロフェッショナルとして成長しませんか?

教育に力を入れたクリニックであるストレスケア東京上野駅前クリニックでは、研修生・インターン生を募集しています。
医療機関・教育機関等に現在お勤めの方が研鑽を積むための出向も受け入れ可能です。

    • 人の悩みを上手にきくカウンセリングスキルを身につけたい
    • 思春期の方(中学生~)の支援スキルを身につけたい
    • 不登校・ひきこもりの支援スキル身につけたい
    • 認知行動療法(CBT)を学びたい
    • 第三世代認知行動療法のアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)を学びたい
    • 心理検査(知能検査WAIS-IVなど)を実施できるように、支援に活かせるようになりたい
    • 当事者の方の自宅を訪問し生活を支援したい(感染対策のため中止)
    • 集団療法をできるようになりたい
    • アートセラピーを実践したい
    • 思春期発達向けのグループプログラムを企画・運営したい
    • 医療現場、メンタルヘルス(心療内科・精神科)の現場に関わってみたい
    • 看護師、精神保健福祉士などの多職種によるチーム医療の現場を知りたい
    • 医療現場へ進むにあたっての臨床感覚(センス)を身につけたい
    • 将来、ここで働いてみたい

そんな方はぜひ研修・インターンシップを体験してみてください。

【研修内容】
・診察の陪席
・指導者同席のもとでの初診インテーク(プロンプターによる逐次指示あり)
・クライエントを担当してのカウンセリング
・集団療法プログラムの企画・運営
・プログラムで認知行動療法を学ぶ(2時間 x 8回シリーズ)
・プログラムでアクセプタンス&コミットメントセラピーを学ぶ(2時間 x 8回シリーズ)
・アートセラピープログラムの実践
・受付事務を通しての医療保険制度への習熟
・発達などの心理検査の実施習熟
・WAIS-IV知能検査の実施習熟
(学ぶ内容は曜日・期間によって異なります)

【応募要件】
公認心理師、臨床心理士、看護師、医師、スクールカウンセラー、心理系大学院生など
週1日以上、1日6時間以上、合計360時間以上
(ご都合に合わせて研修日程をアレンジします)

応募にあたっては、履歴書をお送りいただいた後、研修体験・面談をしていただきます。

【受入実績】
東京大学・大正大学など
公立学校スクールカウンセラー
Endicott大学芸術学部アートセラピー学科(アメリカ)、International School of Analytical Psychology(スイス)、Musikschule Glissando音楽学校(ドイツ)など

【参加者の感想例】
海外からのインターン感想(Internship from overseas)

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細をお問い合わせください。


☕ 学生実習の受け入れ:心理

心理実習生の受け入れをおこなっています。

ストレスケア東京上野駅前クリニックの心理実習には次のような特長があります。

    • 認知行動療法などをおこなう公認心理師・臨床心理士による、カウンセリングスキル指導を受けられる
    • 陪席やサポート付き実施の段階を踏むことで、被検者に知能検査WAIS-IVをはじめとした心理検査を実施し、フィードバックできるようになる
    • 発達障害、思春期のひきこもりの方を対象とした特色あるデイケアプログラムに参加し、自分独自のプログラムを企画・運営できる
    • 看護師、精神保健福祉士などの多職種によるチーム医療に参加できる

【応募要件】
・心理系大学院生(所属大学院による依頼が必要、学部生は不可)
週1日~5日(1日6時間)でおおむね3か月以上

【受入実績】
・早稲田大学大学院など

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細をお問い合わせください。


☕ 学生実習の受け入れ:看護(オンライン可)

看護実習生の受け入れをおこなっています。

ストレスケア東京上野駅前クリニックの看護実習には次のような特長があります。

    • 認知行動療法などをおこなうカウンセリングスキルを身につけた看護師による指導を受けられる
    • 訪問看護師とともに家庭を訪問し、地域医療を体験できる
    • 発達障害、思春期のひきこもりの方を対象とした特色あるデイケアプログラムを体験できる(プログラムでの看護師の働きが見られる)
    • 臨床心理士、精神保健福祉士などの他職種によるチーム医療に参加できる

実習プログラムは、各大学の看護学部で教鞭を執る精神科専門医が作成しています。

オンラインでの参加が可能なオンライン実習も実施しています。

【実施例】
オンライン実習の様子が大学ニュースで紹介されました

【応募要件】
看護大学の学生(専門学校生は現在受け入れていません)
・2日~(複数のプログラムに参加できる長期の実習を推奨)

【受入実績】
・共立女子大学、戸田中央看護専門学校など

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細をお問い合わせください。


☕ ボランティアの受け入れ(オンライン可)

クリニックでボランティアをしてみませんか?

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、お薬を出すだけのクリニックではなく、人と人とのやり取りに基づくカウンセリングとアートセラピーを重視した心療内科クリニックですので、ボランティアの方々も多数活躍されていらっしゃいます。

ボランティアの方々は主にデイケアプログラムを立案・運営されています。

「自分たちも楽しめることをしよう」が当クリニックの合言葉です。
一緒に楽しみながら、デイケアプログラムを考え、実施してみませんか?

資格は特に必要ありません。医療現場に親しみを感じていらっしゃる方、思春期発達の方々と接したい方をお待ちしています。

1.企画運営ボランティア

発達傾向のある若者(中学生~40代)の参加するデイケア(1回2時間)のプログラムを企画し運営してくださる、企画運営ボランティアを募集しています。

要件(以下の要件全てを満たす方):
・2時間のデイケアプログラムの企画
・当日のプログラムの主体的な運営

あなたの個性を活かしたプログラムを企画してみてください。
運営にはスタッフが協力しますので、医療の経験が一切なくても問題ありません。
2時間の単発から、定期的な開催まで、ご都合の良いペースで構いません。

2時間の企画のイメージがわかない方は、まずは他のデイケアプログラムを見学・体験してみてください。

例)これまで、読書会や、ものづくり・アニメーション制作会社の現場での話などがありました。

2.運営補助ボランティア:「アナログゲームセラピー/コミュニケーションゲーム」ヘルパー

デイケアプログラム「アナログゲームセラピー/コミュニケーションゲーム」の運営を補助してくださる、運営補助ボランティアスタッフを募集しています。

毎週金曜日の午後に開かれる「アナログゲームセラピー/コミュニケーションゲーム」では、ひきこもりなどの中学生~30代の方々が、アナログゲーム(ボードゲームなど)を遊ぶことを通して、コミュニケーションスキルを身につけています。

要件(以下の要件全てを満たす方):
・コミュニケーションが苦手でない方
・金曜日12:30~14:30に来られる方(毎週である必要はありません)

3.運営補助ボランティア:「絵画教室デジタル」ヘルパー

デイケアプログラム「絵画教室デジタル」の運営を補助してくださる、運営補助ボランティアスタッフを募集しています。

毎週金曜日の午後に開かれる「絵画教室デジタル」では、中学生から40代の方々が、液晶タブレットを使用してイラスト制作に取り組んでいます。
ソフトウェアは「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)を使用しています。

デジタル絵画が初めて、CLIP STUDIO PAINTが初めてという方も多くいらっしゃいますので、そのような方に、CLIP STUDIO PAINTを用いての絵を描く方を教えてくださる方を募集しています。

要件(以下の要件全てを満たす方):
・CLIP STUDIO PAINTを使える方
・絵を描くのが好きな方(上手である必要はありません)
・金曜日15:30~17:30に来られる方(毎週である必要はありません)

4.オンライン運営補助ボランティア

2020年度は新型コロナウィルス感染症のため、ボランティア参加を一時期見合わせておりましたが、感染対策とともに、新たにオンライン参加の形を可能としました。

オンラインでの参加により、感染対策となるだけでなく、自宅や学校から参加できます。
当院まで足を運んでいただく必要がありませんので、全国どこからでもご参加いただけます。

オンラインデイケア「認知行動療法」・「アクセプタンス&コミットメントセラピー」・「絵画教室デジタル」・「みんなでアート」などに、デイケアメンバーと一緒に参加していただく形が可能です。

5.マンガ講師

あなたの腕を活かして、絵心のある若者たちにマンガの描き方を教えませんか?
マンガの描き方を教えられるボランティア講師を募集しています。
スタッフがサポートしますので、教え慣れていない方でも問題ありません。

要件(以下の要件全てを満たす方):
・漫画の描き方を教えられる方(アナログ/デジタルどちらでも構いません)
・金曜日15:30~17:30に来られる方(毎週である必要はありません)

【参加者の感想例】
ボランティア感想(海外よりオンラインで参加)

【問い合わせ・申し込み方法】

興味がおありの方は、上記1~5のいずれをお考えか明記し問い合わせ・申し込みフォームからご連絡の上、ぜひ見学・体験においでください。
事前にオンライン(Zoom使用)で打ち合わせをおこないますので、その際に不明な点やご希望などをお伝えください。


☕ 医療・教育関係者の見学受け入れ

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、医療・教育関係者の見学を積極的に受け入れています。

特に、つながりがありながらも、医療現場をご覧になる機会の少ない、学校関係者、福祉関係者、製薬会社の方々を多くお迎えしています。

【参加者の感想例】
デイケアプログラムのCBT・ACTに参加させていただきました。
私にとって精神科デイケアは創作活動やレクリエーション等のイメージが強くあったため、自分自身と向き合い・今後の実生活でどのように考え・行動していくかを学ぶ 精神療法のプログラムがあることはイメージとは正直ギャップがございました。
CBT・ACTは参加した当日から自分の生活に生かせる内容であり、小さなことから実践してみようという思いになりました。
参加させていただきありがとうございました。

問い合わせ・申し込みフォームから、詳細をお問い合わせください。


☕ 実習・講義中の学生のために

教育に力を入れるストレスケア東京上野駅前クリニックでは、下記の学校からの学生を実習・インターンとして受け入れるとともに、学校で講義をおこなっています。

予習・復習のための資料を各校のページに用意してありますので、受講者はご確認ください。

🏫 共立女子大学(看護)

🏫 文京学院大学(作業療法・理学療法)

🏫 早稲田大学(心理)

🏫 東京墨田看護学校(看護)

🏫 戸田中央看護学校(看護)

🏫 アメリカ Endicott College(アートセラピー)

🏫 スイス International School of Analytical Psychology(分析心理学)

新年度の実習・講義の依頼につきましては、問い合わせ・申し込みフォームからご相談ください。


☕ 精神医学教科書(学生・コメディカル向け)

各大学・看護学校で使用されている精神医学の教科書はこちらです。

『偉人に学ぶはじめての精神医学』
ISBN 978-4909141019

Amazonや丸善で購入することができます。


🍂 これまでの勉強会・研修会(申し込みが終了したもの)