1/18金デイケア:不忍池辯天堂でアートの才能を願おう

1月18日(金)のデイケアプログラム「交流外出」では、不忍池辯天堂に行きます。

辯天堂に祀られている本尊は芸能と音楽と守り神として知られる「辯才天」であり、ここには通常の絵馬に加えて、芸能絵馬があります。

(芸術で食べていけますように、芸大に受かりますように、といった願い事がよく書かれています)

アートを軸とするストレスケア東京上野駅前クリニックにとってふさわしい行き先ということで、ぜひ皆さんのアートの才能が花開くことを願って、行って参ります。

お時間のある方はぜひ一緒に参りましょう。
その場合は12:30までにクリニックにおいでください。

 

 

デイケア:絵画教室スキルアップ「水彩画」

デイケアのプログラム「絵画教室」には「ベーシック」と「スキルアップ」の2つがありますが、「絵画教室スキルアップ」では、最近は主に水彩画(水彩絵具・水彩色鉛筆)に取り組んでいます。

1月のテーマは、水彩技法「たらしこみ」で金魚を描く、でした。

次回は2月1日(金)、テーマは水彩技法「ドリッピング」で水の世界を表現する、です。

そのコツを芸大出身の講師の先生が教えてくださいますので、お楽しみに。

「絵画教室スキルアップ」は月1回金曜日15:30から、「絵画教室ベーシック」は毎週土曜日12:30からです。

どちらのクラスもどなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。

1/14外来:混み合っています

1月14日(月)の外来ですが、初診が8名と混み合っております。

その場合でも、ゆっくりとお話をお伺いする方針に変わりはございません。
そのため、お待たせする可能性がございますので、どうかご了承ください。

祝日も開いています:1/14(月)

祝日も通常通り開いているのが、ストレスケア東京上野駅前クリニックです。

1/14(月・祝)も通常通り、12:00~20:00で診療をおこなっていますので、安心しておかかりください。

デイケアも通常通りプログラムを実施しています。

この日のデイケアプログラムは次のとおりです。

前半(12:30~)「運動・ヨガ」
前半に卓球、後半にヨガをおこないます。
参加者は小学校高学年からとなっています。

後半(15:30~)「認知行動療法・ソーシャルスキル・アクセプタンス&コミットメント」
今回は認知行動療法の第1回目になります。
どの回からでも参加は可能です。

アートプロダクトの発信

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、当事者によるアートプロダクトの発信を積極的におこなっています。

この度も新たな企業から「当事者アートを商品に使用したい」とのお話をいただきました。

1月12日(土)に企業の方が作品を確認しに来られますので、「自分の作品も見てほしい」という方は、ぜひ自慢のオリジナル作品をご持参ください。

毎週土曜デイケア:絵画教室ベーシック「パステルで描く」

毎週土曜日12:30からのデイケアプログラム「絵画教室ベーシック」では、1月からパステルに取り組んでいます。

他の画材にはない、柔らかなグラデーションを出せますので、空をきれいに描くこともできます。

絵が苦手でも、絵画の先生が教えてくれますので、ご心配なく。

毎週土曜日におこなっていますので、ぜひご参加ください。

開院1周年を迎えました

2018年1月にオープンしましたストレスケア東京上野駅前クリニックは、ちょうど1周年を迎えました。

船出してまだ1年と思えないほど順調に航海が進んでいるのは、新しいコンセプトのクリニックを受け入れ共感し応援してくださった皆さんのおかげです。

「新しい学び」をコンセプトとするストレスケア東京上野駅前クリニックは、開院2年目の2019年、さらに新たな試みに挑戦します。

どうぞお楽しみに。


1/11金デイケア後半:絵画教室スキルアップ「水彩画」

デイケアのプログラム「絵画教室」には「ベーシック」と「スキルアップ」の2つがありますが、「絵画教室スキルアップ」では、最近は主に水彩画(水彩絵具・水彩色鉛筆)に取り組んでいます。

次回は1月11日(金)、テーマは「たらしこみで金魚を描く」です。

「たらしこみ」という技法で金魚を鮮やかに描きます。
そのコツを芸大出身の講師の先生が教えてくださいますので、お楽しみに。

「絵画教室スキルアップ」は月1回金曜日15:30から、「絵画教室ベーシック」は毎週土曜日12:30からです。

どちらのクラスもどなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。

1/7月デイケア:認知行動療法・ソーシャルスキル・アクセプタンス&コミットメント

デイケアでは、毎週月曜日の後半(15:30~17:30)に、「認知行動療法(CBT)・ソーシャルスキルトレーニング(SST)」プログラムを実施しています。

この人気プログラムに、「アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)」が加わり、「CBT・SST・ACT(認知行動療法・ソーシャルスキルトレーニング・アクセプタンス&コミットメント・セラピー)」プログラムとなりました。

このプログラムでは、認知行動療法の観点で認知を、ソーシャルスキルトレーニングでコミュニケーションを中心とした行動を、適応的に広げていきます。

では、新たに加わった「アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)」とは何か、というのを、1月7日(月)の回で皆さんに体験していただきますので、ぜひご参加ください。

ソーシャルスキルトレーニングでは、主に発達障害の方が苦手とするコミュニケーションスキルの向上に力を入れています。

当クリニックのプログラムは、昭和大学発達障害医療研究所での研修を元に、初めての方でも取り組みやすいよう、ゲーム性を加えて楽しめる形にしています。

コミュニケーションが苦手なのをどうにしかしたい、苦手意識を変えたい、という方はぜひご参加ください。