新型コロナウイルスをうつさない、うつらないために

新型コロナウイルスを人にうつさない、うつらないためには

「人と距離をおくこと(Social Distancing)」が大事です。

 

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によって起きます。

人はしゃべっているだけで飛沫を前に飛ばします。

飛沫感染が危険なのは1~2m以内の距離だと言います。

これから新型コロナウイルスが収束するまでの間は

この飛沫をなるべく浴びないように生活することが大事です。

 

しかし、当院では

受付や検査のときに面と向かってご説明する必要があったり

カウンセリングルームという密閉された空間で

長い時間お話を聞く必要がある場合もございます。

 

そのため

皆さんには以下のように

お話をするときに、お互いの距離を約2mほどあけさせていただく

というお願いをしております。

 

コロナ対策.png

(スタッフが描いたイラストです)

 

ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策として当院では0.05%次亜塩素酸ナトリウムによる物品・環境の消毒を定期的に行っております。

ご来院の皆様には匂いなどでご不便をおかけする可能性がありますが、何卒ご容赦いただければ幸いです。

 

また近距離で人と話すことは感染のリスクを高めます。診察やカウンセリングでは、医師・カウンセラーと距離をとるようにお願いすることがあります。

また通常ですと、ショートカウンセリングが保険診療内で受けることができますが、もし感染が不安なようでしたら省略することが可能です。その旨を受付までお申し出ください。

新型コロナウイルス感染拡大をうけて

せき・発熱など風邪様症状がある場合、下記のご対応をよろしくお願いいたします。

 

①症状がある場合、来院はお控えください

②症状がおさまってからならば、ご来院いただくことは可能です。ただし、マスクや手指消毒をしっかり行ってください

③症状がある間、処方はご家族などに取りに来てもらうことも可能です。

④風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方や、強いだるさや息苦しさがある方や、高齢者・心疾患・呼吸器疾患がある方は、当院には来院せず、まず帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

⑤新型コロナウイルス陽性と診断されたら、当院にご連絡ください。その場合、発症後2週間は来院不可です

 

 

デイケア縮小運営のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大と、東京都知事による週末外出自粛要請を考慮し
当院デイケアでは2020年3月28日より下記のようにいたします。

 

・デイケア新規希望者の受け入れ中止

・40歳以上の方、糖尿病・心不全・呼吸器疾患などをお持ちの方は利用を控えてください。不要不急の外出をお控えいただくようお願いいたします。

・3月28日・4月4日12:30~「絵画教室ベーシック」を中止し、「自主製作・クラフト」に変更いたします。

 

・引き続きデイケアでは「風邪症状がある方は参加しない、窓を開ける、人同士の距離を開ける、開始前と開始後に除菌する」を徹底いたします。

 

上記の縮小運営に関してですが、解除時期は未定です。

新型コロナウイルスを取り巻く情勢は刻一刻と変わっておりますので、今後も変更がある可能性があります。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

 

また新型コロナウイルスについて、ご不安な日々をお過ごしになっている方も多いと思います。当院ではYouTubeチャンネルでリラクセーション法、マインドフルネス、ACTなどのエクササイズ動画を公開しております。是非ご活用ください。

 

 

デイケア絵画作品がLAで展示されました

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、アートセラピー(芸術療法)に力を入れています。

参加者がデイケアで取り組んだ作品が、「第3回 THE HEART OF STORY BIENNALE」入賞しました!

ロスアンゼルス展覧会
会期:2020年2月22日~3月20日
会場:Washington Reid Gallery
6110 W. Washington Boulevard, Culver City, CA 90232
審査委員長:John Greco(元サンタモニカ大学美術部教授)

 

今回は参加者が米国の展覧会に行ってきた様子の写真をお届けします。

 

これからもデイケアでは皆さんの創作活動を応援しています

4/3(金)デイケア前半:絵画教室クラシック

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、アートセラピー(芸術療法)に力を入れています。

デイケアのプログラム「絵画教室」には「ベーシック」・「クラシック」・「デジタル」の3つがあります。

「絵画教室クラシック」では、最近は主にデッサンや水彩画に取り組んでいます。

4月は「精密デッサン:図鑑のような精密画を描く」というテーマで制作をおこないます。
モチーフは、魚・虫・花などお好きなものをお選びください。

今回は水張り、着彩もする予定です。
画材は水彩絵の具、色鉛筆からお選びいただけます。
 
 
次回の「絵画教室クラシック」は、4月3日(金)12:30からです。
今回のみ、3月末ではありませんのでご注意ください。
 

4月は、4月3日(金)4月24日(金)の2回の開催になります。

なお、絵画教室プログラムは次のようになっています。

「絵画教室ベーシック」:毎週土曜日12:30~
「絵画教室クラシック」:月1回金曜日12:30~
「絵画教室デジタル」:毎週金曜日15:30~

どのクラスもどなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。

デイケアプログラム内容・予定表

新型コロナウィルス休校で登校できない方へ

ストレスケア東京上野駅前クリニックは不登校・ひきこもりの方々を支援する専門クリニックです。

COVID-19(新型コロナウイルス)により学校が臨時休校となり、不登校の方々が学校に通う機会が失われています。

クリニックとして、以下の取り組みをしています。

  • 不登校・ひきこもりの方のためのデイケア

せっかく学校に行こうと思っていた方、家に居場所のない方、親が安心して子どもを行かせられる場所として、当院の思春期発達デイケアを継続して開いています。

医療機関のデイケアには大規模デイケアと小規模デイケアがありますが、コミュニケーションが苦手な方を対象としている当院のデイケアは小規模デイケアですので、不特定多数の人が集まることはありません。

休校中だけのご利用も可能です。
面倒な手続きはありませんので、すぐに始められることができ、好きなプログラムだけの参加が可能です。

デイケアプログラム内容・予定表

  • デジタルイラストコンテスト開催

当院主催の「不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」ですが、「がんばって学校に行っていたのに、休校になってしまってやることがない」という小中高校生のため、コンテストの開催時期を早めることにしました。

3月1日から受付を開始しましたので、ぜひこの休校期間、家から出られなくても、アートに取り組むことで有意義に過ごし、充実した毎日にしてください。

 

「不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」開催

4月から診療時間が変わります

2020年4月1日から、診療時間が変わります

  • :10:00~16:00 → 10:00~18:00
  • :12:00~20:00 → 12:00~18:00
  • 月火水:12:00~20:00(変更なし)

ストレスケア東京上野駅前クリニックは不登校・ひきこもりの方が多く通われる医療機関です。

クリニックに通い始めた頃は家にひきこもっていたものの、次第に学校に通うようになった方がどんどん増えていった結果、学校のない土曜日に受診される方が増えました。

不登校の方々のゴールは決して学校に通えることだけではないのですが、結果として、みなさんが学校に通えるようになったことは大変喜ばしいことです。

ただその影響から、土曜日がとても混みあうようになり、受診予約が取りづらくなってきています。

そこで当院では、土曜日の診療時間を2時間延することで対応することにしました。

  • :10:00~16:00 → 10:00~18:00

これにより、学校に通うようになり始めた再診の方々、ご家族のお仕事の都合などで土曜日にしか一緒に来られない初診の方々の助けになればと思います。

なお、延長したこの時間帯にはこれまで、研修会・勉強会を開催しており、外部生を受け入れていました。

研修会・勉強会はストレスケア東京上野駅前クリニックにとって診療とならぶ大切な取り組みですので、こちらは金曜日の夜に時間を変更します。

研修会・勉強会の時間は金曜日の夜となりますので、外部から研修・勉強に来られている方々には別途ご連絡致します。

これに伴い、金曜日の夜の診療時間が2時間短くなります。

  • :12:00~20:00 → 12:00~18:00

皆様にはご迷惑をおかけしますが、どんなときも「学び」を大切にする当院の方針へのご理解をどうぞよろしくお願い致します。

イラストコンテスト開催時期について

当院主催の「不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」ですが

開催時期を2020年3月1日~と早めることにいたしました。

 

COVID-19(新型コロナウイルス)による各学校の臨時休校にあわせて

「3月から学校に復帰予定だったのに…」「心療内科通院中で頑張って学校に行っていたが、休校になってしまうとやることがない」

といった小中高校生のために

休校期間中でも、皆さんが有意義に充実した毎日を送れるように

デジタルイラストコンテストの開催時期を早めることにいたしました。

ふるってご参加いただければ幸いです。

 

アートボード 1.png

 

詳細はこちらの

コンテスト概要のページをご覧いただければと思います。

「不登校・ひきこもりの方のためのデジタルイラストコンテスト」開催