今月のデイケアプログラム内容・予定表

☕ 12月のデイケアプログラム予定

☕ プログラム案内

ソーシャルスキルトレーニング・認知行動療法


「人付き合いが苦手」、「ストレスがたまるから独りの方が気楽」、「でも本当は人と仲良くなりたい」、そんな風に感じながら、「自分にはムリ」とあきらめていませんか?

人とうまくやっていくソーシャルスキル、ストレスをうまくコントロールする認知行動療法スキルは、誰もが学んで身につけられるスキルです。

グループでロールプレイをまじえながら、楽しく身につけてみましょう。

これまでの例: アサーション(頼み方、断り方、謝り方など)、コーピングスキル

<お知らせ>

人気プログラム「認知行動療法・ソーシャルスキルトレーニング」が好評につき、11月より毎週開催となりました。

「認知行動療法・ソーシャルスキルトレーニング」プログラムは、認知行動療法の観点で認知を、ソーシャルスキルトレーニングでコミュニケーションを中心とした行動を、適応的に広げていくプログラムです。

認知行動療法よりの回と、ソーシャルスキルトレーニングよりの回があり、基本的に交互におこなっていきます。

特に、ソーシャルスキルトレーニングでは、主に発達障害の方が苦手とするコミュニケーションスキルの向上に力を入れています。

当クリニックのプログラムは、昭和大学発達障害医療研究所での研修を元に、初めての方でも取り組みやすいよう、ゲーム性を加えて楽しめる形にしています。

コミュニケーションが苦手なのをどうにしかしたい、苦手意識を変えたい、という方はぜひご参加ください。


認知行動療法 ✕ アート


認知行動療法を楽しみながら学びませんか?

ストレスへの対処法であるコーピングスキルのアイデアをみんなで出し合い、それをイラストなどで表し、オリジナルな自作カードに仕上げていきます。

できあがったらもちろん、みんなで遊びましょう!

クリエイティブな創作活動を楽しんでいるうちに、自然とストレスコーピングスキルが身についていきます。


絵画教室ベーシック


講師の先生に来ていただき、絵を描くベーシックスキルを教わります。

こんな方は、ぜひご参加ください。

  • 絵に興味はあるけど、描いたことがない
  • 本屋で「大人の塗り絵」を見て色に興味がわいた
  • 絵画を習ったことはあるけれど、今はやめてしまった
  • 専門の先生に個人的にアドバイスをもらいたい
  • 自分のペースで黙々と取り組みたい
  • 絵のいろいろな話がしたい、知りたい

絵画で使用する画材は用意してあります(無料)。塗り絵もあります。コンテストに応募したり、カレンダー用の絵を描いたりもしています。

1回で完結するプログラムですので、ご都合の良い回にご参加ください。


絵画教室スキルアップ

芸大出身の講師の先生に指導を受けながら、絵を描くスキルを鍛えます。

最近は主に水彩画(水彩絵具・水彩色鉛筆)に取り組んでおり、パネルづくりからおこないます。

絵画で使用する画材はクリニックで用意しています(無料)。

1回で完結するプログラムですので、ご都合の良い回にご参加ください。

腕に覚えのある方も、自信のない方も、それぞれに合わせた指導が受けられますので、安心してご参加ください。


ものづくり企画


みんなでアイデアを出し合って企画を立て、絵を描き、文章を書き、デザインを整え、オリジナルプロダクトをつくります。

みんなでのブレインストーミング、鉛筆でのラフスケッチ、コンピューターソフト(イラストレーターなど)を使ってのデザイン、印刷あるいは業者への制作発注など、さまざまなステップをへて、最終的に「もの」ができあがると、喜びもひとしおです。

これまでの例: Tシャツ、カレンダー、レシピカード、読書ノート、コーヒーテイスティングノート


クッキング・お菓子づくり

みんなで楽しく、料理やお菓子を作りませんか?

アイデアを出しあい、レシピを考え、協力して作りましょう。

完成したら、みんなでワイワイおいしくいただきます♪

これまでの例: タンドリーチキン、豆乳スープ、レアチーズケーキ、キーマカレー、そうめん、パンケーキ、キャラメルマキアート

男性も参加しています


クラフト


かわいらしいグッズを作ってみませんか? 作り方を丁寧にお教えしますので、手先が器用な方も、そうでない方も、こぞってご参加ください。人ぞれぞれの個性が表れ、お互いに見せ合うのも楽しいものです。

完成したものは、おみやげとしてお持ち帰りいただけます。

使用する材料はクリニックで用意します(無料)。

1回で完結するプログラムですので、ご都合の良い回にご参加ください。

これまでの例: リース、アロマスプレー、アロマワックスバー、コラージュ


グループワーク

グループワークでは、グループみんなで何かを作ります。楽しみながら他者とさまざまな課題に取り組み、力を合わせて目標を達成する中で、自身の傾向を知り、問題解決能力を高めていくことができます。

これまでの例: ポスターづくり、オリジナルアロマづくり、ハロウィン飾りつけ


ボディメイク・トレーニング

デイケアルームで、自重トレーニングやダンベル等の器具を使用したトレーニングをしませんか? ウェイトトレーニング経験のあるスタッフが、個人個人にあったトレーニングプランを作成し、個別に指導します。

こんな方は、ぜひご参加ください。

  • 体を絞りたい!!
  • トレーニングしたいけど、やり方がわからない
  • 体を動かしたいけど、動かす場所がなくて……
  • 一人だと、モチベーションが維持できないよ~💦

用意するもの: 動きやすい服装


運動・ヨガ

体力が落ちている方、気持ちがモヤモヤしている方には、運動をおすすめします。そして、体を動かした後には、ヨガでマインドフルな状態になりましょう。

マインドフルネスとは、「今,ここの全てに適度に集中している状態のこと」です。過去の失敗や未来の心配で考えがグルグルするときは、今ここに意識を向け、客観的に自分を見つめ、グルグルを断ち切りましょう。自分の中のモヤモヤが何かわからない、自分の感情がうまく表せないときにもおすすめです。

活動例: <前半>卓球・バドミントン          <後半>ヨガ

小学生・中学生も参加しています 


交流外出

デイケアの舞台はクリニックのデイケアルームだけではありません。時には外へ出かけていきます。行き先はみんなで決めています。

上野には美術館や博物館など見どころ満載! 楽しく見聞を広げてみませんか?

楽しむだけでなく、働くことにつなげるための就労継続支援事業所などの見学もしています。

交通費や入場料はクリニックで負担します(障がい者手帳をお持ちの方はご持参ください)。

これまでの例: 就労継続支援B型、演劇、江戸東京博物館、東京都美術館、上野動物園、浅草寺、国立新美術館


読書会

読書会とは、好きな本を持ち寄り、本の話題を通して交流を深める場所です。

こんな方は、ぜひご参加ください。

  • 話すのは苦手だけど、本は好き
  • この本の感動をみんなと分かち合いたい!
  • お気に入りの本を紹介したい
  • 読んだことのないジャンルに挑戦したいので、おススメの本を知りたい
  • マイペースな落ち着いた環境から、コミュニケーションの練習を始めたい

コーヒーテイスティング

コーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

コーヒー好きな方は、いろいろなコーヒーを試し、自分だけのオリジナルブレンドを作ってみませんか?

就労継続支援B型事業所で焙煎しているコーヒーも味わってみてください。

コーヒーテイスティングノートも用意しています。


☕ 自習室・創作活動部屋

デイケアルームは、デイケアプログラムのない時間帯は、メンバーさんが自由に使うことができます。

・学校帰りに宿題をしたい
・自分の創作活動に打ち込みたい

自宅より集中できる環境として、皆さんにご利用いただいています。

☕ 過去のデイケアスケジュール

終わりました分のデイケアスケジュールはこちらにあります。