緊急事態宣言を受けての当院の対応について

この度、東京都に緊急事態宣言が発出されました。
それを受けて、当院は次のように対応させていただきます。

当院は既に十分な感染対策を講じていますので、感染対策を継続しながら、外来診療・デイケア・心理検査等を続けていきます。
(クリニックが閉まることはありません)

【外来診療】 開いています
感染対策をした上で、実施しています。
診療時間については現在のところ通常通りですが、今後、終了時間が1~2時間程度早まるなど、短縮する可能性があります。
電話診療、オンライン診療もあります。

【デイケア】 開いています
感染対策(人数制限を含む)をした上で、実施しています。
見学、新規申し込みも可能です。
今後、プログラム内容が変更になる可能性があります(特に運動プログラム)。
オンラインデイケアもあります。

【WAIS検査】 実施しています
感染対策をした上で、実施しています。
緊急事態宣言を理由とした日程変更は、6週前以内でも可能とします。
ただし、検査実施者の手配がありますので、前日など直前の変更はお避けください。1週間前までのご連絡をお願いします。
「変更後の日程はまだ決められないが、緊急事態宣言解除後に受けたい」という方は一旦キャンセルしていただき、緊急事態宣言後にお電話で再予約していただくことも可能です(その場合、追加の予約料はかかりません)。

【心理劇】 開催中止
2021年1月25日から18:00~20:00で全5回の開催を予定しておりました「発達障害の課題解決力・表現力を磨く心理劇」ですが、中止とさせていただきます。