2月から新しいデイケアプログラムがスタートします

2月から「コミュニティサポート」というデイケアプログラムがスタートします。

2月9日から火曜日の後半(15:30~)にプログラムを開催することを予定しています。

 

コミュニティサポートで行うことは以下のような内容を予定しております。

・不登校・引きこもり・思春期の心の悩みをお持ちの方(以下、当事者という)が悩みを共有できる「言いっぱなし、聞きっぱなしの会」

・当事者の方が主導する雑談会

・クラフトを製作したり、ゲームをしながらみんなでコミュニケーションをとる

・交流しながら外出する

・就労継続支援事業所・就労移行支援事業所などの見学、社会資源について知る、復学や進学についての情報交換

・当事者やボランティア主導のプログラム
(当院デイケアに通い慣れたメンバーによるプログラム)

 

当事者同士が交流し、自分を知り他人を知ることによって、治療上大きな意義があります。

当事者のやりたいこと、やってみたいことを重視したプログラム運営になりますので、毎回プログラム内容が変わることをご留意ください。

 

 

また緊急事態宣言が延長された場合は

家以外の居場所として活用できるシェルターの役割としてご利用いただけます。