感染流行期にこころの健康を保つために

※5/12更新

新型コロナウイルスの感染拡大により

みなさんの生活に多大なる影響があるかと思います。みなさんのからだとこころの健康を保つために次のことをお願いいたします。

 

感染拡大をしないために~FOR YOUR PHYSICAL HEALTH~

①PHYSICAL DISTANCING

人との距離を保つ(最低2m、パンダの大きさくらいです)

②WASH YOUR HANDS FREQUENTLY

石鹸や消毒液で手を洗いましょう。

※何かに触ったら必ずウイルスがついているものと思いましょう。

③DON’T TOUCH YOUR FACE

顔を触らないようにしましょう。

※ウイルスは手についただけでは感染しません。目や口や鼻の粘膜細胞について初めて感染するのです。

④WEAR YOUR MASK

マスクをしましょう。

※外す時は必ず紐を持って、マスクを触ったあとは必ず手洗いしましょう。手作りのマスク、布マスクは毎日洗濯しましょう。

⑤STAY HOME

家にいましょう

※不要不急の外出は控えましょう。散歩やジョギングはOKです。買い物、仕事による外出は最低限にしましょう。

⑥VENTILATE THE ROOM

部屋を換気しましょう

※換気扇や窓を開けて換気するだけでもよいです。良く換気しましょう。

⑦TAKE CARE OF YOURSELF

体調管理をしましょう

※体調管理をして、毎日の検温を行いましょう。温かい環境で寝ましょう。疲れを溜めないようにしましょう。

 

 

また感染流行期に皆さんのこころをどう守っていくかをお伝えします。

 

こころの健康を保つために~FOR YOUR MENTAL HEALTH~

①OBSERVE YOUR THOUGHTS AND EMOTIONS

こころの変化をよく観察しましょう。

②KEEP THE RHYTHM OF YOUR LIFE

食事、運動、睡眠、身の回りの清潔など、いままでの自分の生活リズムをたもつようにしましょう。

③ENJOY AND RELAX

趣味やリラックスできる時間・環境を意識的に作りましょう。在宅勤務やテレワークを行っている人は、時間と場所を決めて衣服や身だしなみを整えてから行い、仕事が終わったら部屋着に着替えてリラックスできるようにしましょう。

④KEEP IN TOUCH WITH PEOPLE

家族や友人とのつながりを維持できるように定期的に連絡をとりましょう。物理的な距離は離れていても、コミュニケーションはたくさんとるようにしましょう。

⑤GATHER CORRECT INFORMATION

正しい情報を集めましょう。デマや過剰に怖がらせる情報ではなく、正しくコロナウイルスを恐れましょう。また近くの医療機関や、いざというときに電話相談できる場所も調べておきましょう。

⑥DON’T STIGMATIZE INFECTED PEOPLE

感染した人を過剰に恐れたり、差別しないようにしましょう。発症後2週間、無症状で3日間経過していれば、その人からの感染はほとんど可能性は低いです。

 

 

下記の外部サイトも参考にしていただければと思います。

・厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・経済産業省 新型コロナウイルス関連支援策

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

・東京都 新型コロナウイルス対策サイト

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

・台東区保健所 新型コロナウイルス感染症についてhttps://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/iryo/kansenshoyobo/20200121114308824.html

 

メンタルケア、ストレスケアについては以下

大人向け

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連ページ(日本心理学会)

https://psych.or.jp/special/covid19/

・日本赤十字社「感染流行期にこころの健康を保つために」シリーズ

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

 

子供や若い方、その保護者向け

・「新型コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け情報)」(日本学校心理学会)

http://schoolpsychology.jp/info/topics/2020/200310-full.pdf

・国立成育医療センター「新型コロナウイルスと子どものストレスについて」

https://www.ncchd.go.jp/news/2020/20200410.html

・お子さんとコロナウイルスについて話しましょう(日本心理学会)

https://psych.or.jp/special/covid19/talking+to+children/

・「がんばっているみんなへ 大切なおねがい」「お子様と暮らしている皆様へ」(日本小児科学会)

https://www.jpeds.or.jp/modules/important/index.php?content_id=23

・新型コロナウイルスから子どもの心を守る。WHOから世界中の保護者たちへ。(WHO*有志グループによる翻訳)

https://covid-19-act.jp/parenting-who/

 

また日本臨床心理士会と日本公認心理師協会では「新型コロナこころの相談電話」を開設しています

http://www.jsccp.jp/info/infonews/detail?no=708

 

当院でも電話再診を行っております、またオンライン再診も近日開始します。

対面診療を引き続き継続いたしますが、来院時の手洗い・2mの距離を保つ、新型コロナを疑う症状のある方は発症から2週間は来院を控えるをよろしくお願いいたします。(ただの風邪のような症状でも感染が拡大していることもありますのでなるべく発症から2週間は来院をお控えください)