ワークショップ『精神科対応研修シリーズ』年4回

ワークショップ『精神科対応研修シリーズ』(年4回)を細川大雅院長(当時は土田病院副院長)が主催しました。

その結果、精神科医療にかかわる、松沢病院をはじめとした精神科病院やメンタルクリニック、区役所や保健所などから、毎回40人以上にもなる多くの方々にご参加いただき、グループワークを通して大いに盛りあがりました。
各ワークショップでは、「○○改善・対策プロジェクト」と題して、次のようなテーマに取り組みました。

平成28年度実績
第1回 精神科に携わる意味――精神科的アプローチ
第2回 睡眠の質改善プロジェクト――消灯時間・配薬時間の変更で睡眠の質は向上するか
第3回 自殺対策プロジェクト――航空会社のリスクマネジメントに学ぶ
第4回 暴力対策プロジェクト――相模原事件とトランプ大統領

平成29年度
第1回 5月12日(金) 
第2回 7月14日(金) 
第3回 9月8日(金) 
第4回 11月10日(金)

このワークショップ勉強会は単なる知識を学ぶ講義ではありません。
臨床現場の実例を取り上げ、皆で意見を出し合いながら。現場で実践できる解決法を見いだす実践的なワークショップです。
初めて精神科の現場に入った方、もう一度今の仕事を見直したい経験者の方の参加をお待ちしています。
多くの医療機関からの参加がありますので、いろいろな方と触れ合う良い機会となることと思います。

臨床現場の悩みを解決したいとお考えの医療従事者の皆様のご参加をお待ちしています。