7/25(木) 就労支援の現場で使えるPCAGIP事例検討会

精神障がい者の就労を支援する事例検討会

就労支援の現場で使えるPCAGIP事例検討会

 就労支援における事例検討は極めて重要なものです。しかし、従来の
事例検討の技法は、その道の熟練者からの指導・監督の意味合いが強く、
自由に発言したり、事例を発表することに逡巡してしまいます。
 人間性心理療法をベースに発展してきたPCAGIP法では、誰もが安心
して発言できるとともに、事例提供者を支持しながら、検討が進んでい
きます。事例検討が初めての方でも、事例提供者との交流を通して、よ
り良い支援に役立つことができると考えています。

日時:2019年7月25日(木) 16:00~18:30 (開場15:30)

場所:ストレスケア東京上野駅前クリニック

アドバイザー: 内田博之様
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 
中央障害者雇用情報センター 障害者雇用支援ネットワークコーディネーター

ファシリテーター: 早田翔吾
ストレスケア東京上野駅前クリニック
臨床心理士 公認心理師 精神保健福祉士

対象者:就労支援に従事する方 または就労支援に興味がある方
    グループでの事例検討に興味のある方

定 員:15名程度
申し込み方法:stcr.com@gmail.com

お問い合わせ:ストレスケア東京上野駅前クリニック 担当:早田(はやた)

参加費:2,000円 (懇親会500円)
※事例検討会後に、懇親会(18:30~19:30)があります。