デイケアで、「ボッチャ」が出来るようになりました

毎週水曜日前半(12時半)の運動のプログラムで

新たにボッチャを行うようになりました。1588925.png

ボッチャは健常者から障害者、高齢者まで同じルールで競うことが出来るスポーツです。

2020年東京パラリンピックでも公式種目として採用されており、シンプルながら奥深いスポーツとなっています。

 

当院の思春期発達デイケアでは、心と体を元気に、そして人生をより充実させるためにもスポーツを推奨しています。

特に発達障害をお持ちの方は、協調運動のぎこちなさや感覚過敏・感覚鈍麻などを伴うこともあり、スポーツが苦手という方も多くいらっしゃいます。

しかし、ボッチャは健常者から障害者まで誰でも楽しく遊べるスポーツです。精神障害・発達障害・身体障害、いずれの障害をお持ちの方でもお楽しみいただけます。

 

ボッチャを通して、スポーツの楽しさに触れてみませんか?

(※ヨガはしばらく休止予定です。再開の際は予定表でお知らせいたします。)