アートセラピー:オンライン教室

自宅からオンライン参加アートセラピー

思春期発達専門の医療機関であるストレスケア東京上野駅前クリニックが提供する、アートのプログラムです。
専門の医療従事者(精神科医・公認心理師・臨床心理士等)と、思春期や発達の課題を抱える当院デイケアのメンバーが皆さんと一緒になってアート制作を行います。

Q. アート制作をすることにどんな意味があるの?

アートに制作というのは発見や気づきの連続です。意識を「今、ここ」に集中させて、物事や作品を観察することによって、自分の考えや気持ちだけではなく周囲で起こっているさまざまなことに気づくことが出来るようになります。

また、アート制作には癒しの効果があります。
ペンを持って紙になにか書くというだけでリラクセーションになります。

最後に、アート制作によって自己実現をすることが出来ます。
アートは皆さんのなかの「やりたい」という気持ちを引き出してくれます。
そして、自分だけの作品を作ることによって自尊心が高まり、自己肯定感を上げることが出来るのです。

Q. 絵の描き方を教えてくれるの?

スタッフは医療従事者ですので、美術のプロのように絵の描き方を教えることはしません。
絵の描き方については、自分で調べていただいたり、どういう本やホームページを読めば、皆さんに必要な情報がありそうか、というアドバイスをさせていただきます。

絵を描くときの心の在り方や、楽しみ方、どう絵と向き合っていくか?というアドバイスはさせていただきますのでご安心ください。

大切なのは絵を描きながら試行錯誤することで、目の前のことに集中する経験をすることです。
そして、自分が「描きたい」と思った絵を描くことによって自己肯定感を高めることができます。

Q. これは心理療法ですか? アートによって自分の気持ちを分析したりしますか?

当院のアートセラピーは、絵を解釈したり分析したりすることがメインの目的ではありません。
描いた絵に対して、どのような心理状態だったから、このような絵を描いたといった、心理療法的なフィードバックは致しません。

Q. 誰向けのプログラムなの?

【対象】 思春期や発達の課題を抱える当事者、不登校・ひきこもりの方(中学生以上) 絵を描くことが好きな方、絵を描くことに興味がある方

なお、あくまでも当事者向けプログラムであり、支援者向けの勉強会・研修会ではありません。

Q. いつ何をやるの?

【開催日】 毎週金・土曜日 
【時間】 15:30~17:30(2時間)
【内容】 塗り絵・模写・LINEスタンプつくり・オリジナルキャラクター作り・カレンダー作り・絵画コンテストの作品作り

Q. どんな形でやるの?

【形式】 オンライン参加
こちらではオンラインで参加される方を募集しています。
オフラインでの現地参加を希望される方は、ストレスケア東京上野駅前クリニックまで直接お問い合わせください。
当日はオフラインでの現地参加者を含めて、ハイブリッド形式でおこないます。

みんなでアート

毎週土曜日 15:30~17:30

絵画教室デジタル

毎週金曜日 15:30~17:30

☕ ご予約・問い合わせはこちら

随時募集しており、どの回からの参加でも大丈夫です。
ストレスケア東京上野駅前クリニックまで、来院または電話(03-3842-7730)にて、お申し込みください。

また、こくちーずプロからネット予約も可能です。

ご質問等はお気軽にお問い合わせください。参加方法がわからない場合は詳しく説明させていただきます。

電話:03-3842-7730