発達デイケア(アートものづくり)

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、ひきこもり状態や発達障害のようなコミュニケーションを苦手とする方が、日中を過ごす場所です。

☕ こんな方のためにデイケアはあります

  • うつっぽくて何もできないので、やる気を出したい
  • ひきこもり状態を何とかしたいけれど、外に出られない
  • 休学・休職中で何をしたらいいかわからない
  • 集中力が持続しないのをどうにかしたい
  • コミュニケーションが苦手なのを変えたい

病気としては、以下のような方が多く参加されていますが、病名で参加が制限されることはありません(病名のついていない方も多くいらっしゃいます)。

  • 発達障害(ASD、ADHDなど)
  • うつ病
  • 初発統合失調症
  • 不登校・ひきこもり

自信を失っていた人が自分の中の力を見出し、ひきこもりの方が他人と関われるようになって学校・就職へ一歩を踏み出し、休学・休職中の学生・サラリーマンが復学・復職していく、そのための場所がデイケアです。

現在、参加されているメンバーは高校生・大学生などの10代から、休職中の40代まで、男女比は半々より女性がやや多くなっています。

☕ 「アートものづくり」で力を引き出す

ストレスケア東京上野駅前クリニックのコンセプトは「認知行動療法 ✕ アートセラピー」です。

デイケアでは、「当事者アートプロダクション」として、アート(印刷物・本・映画・ホームページなど)プロダクトを創っています。

デイケアは当事者の方々の居場所であると同時に、皆さんの力を引き出すための「生きがいプログラム」を用意しています。

・プロクオリティのプロダクトを創り出すスキルを身につけることができます

 - デイケアは時間つぶしではなく、自分の力を見つけ、伸ばすための場所・時間です。私たちは社会から評価されるプロダクトを創りあげます
 - プロダクト制作のための実践的なスキル(文章を書く、絵を描く、編集する、デザインする、Word・Excel・Powerpoint・Access・Photoshop・Illustrator・InDesign・Premiere・AfterEffectsなどのソフトを使う)が自然と身につきます

・自分たちにしかできないオリジナルプロダクトを創り出すことができます

 - 私たちは他のプロには作れない、オリジナルなものを創り出すことができます。それが当事者視点のものであり、自分たちの想い、自分たちが本当に必要としているものを伝えることができます
 - また、その作成を通して、病気を客観的に扱えるようになります

・アート表現自体が治療としての意味合いがあります

 - アートを通して、自分の中にあるものを自覚し表現することができるようになります
 - たとえば、ムービー制作では、俳優は人前で話すスキル、脚本家は他人に伝わる話の組み立て方、編集はPC操作スキル、監督は皆をまとめる力、プロデューサーは外部との交渉スキルが身につきます(みんな最初は素人ですので心配いりません)
 - そのスキルは家庭で、学校で、会社で生きていく上できっと役に立ちます

・自分の特技を理解し、グループ作業を通してコミュニケーションスキルを身につけることができます

 - アートといっても絵を描けなければいけないわけではありません
 - アート作品をプロダクトという最終形に仕上げるには他の人の協力が欠かせません。文章執筆、編集、イラスト描き、写真撮影、映像編集、印刷、プロモーション、流通などさまざまなプロセスがありますが、そのどこかに必ず、今のあなたが気づいていない、あなたの力を発揮できる場所があります。

☕ 「認知行動療法」でストレスに打ち克ち、コミュニケーション力を身につける

ストレスケア東京上野駅前クリニックのコンセプトは「認知行動療法 ✕ アートセラピー」です。

デイケアでは、認知行動療法をもとに、ストレスマネジメントを身につけ、コミュニケーションの方法を学びます。

☕ ひきこもりから就職へ

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、発達障害を専門とする就労移行支援事業所の協力医療機関です。

クリニックのデイケアで、ストレスマネジメントやコミュニケーション力をつけ、そのまま就労移行支援事業所に移行し、就労につながることができます。

☕ 今月のプログラム予定表はこちら

興味をひかれるプログラムがありましたら、まずは見学・体験参加してみてください(無料)。
デイケアでは見学・体験参加の方が随時いらっしゃいますので、緊張することなくご参加いただけます。

その際は気楽にクリニックまでご相談ください。

7月・8月の特別プログラム

7月・8月は学生の夏休みに合わせて特別プログラムを実施しています。
詳しくはプログラム予定表をごらんください。

「イラストコンテストに応募しよう」(毎週土曜)

プロの画家に指導してもらいながら、オリジナルのイラストを完成させ、コンテストに応募します。

「夏休みこそ勉強!」(毎週火曜・水曜)

自習室で一緒に勉強しましょう。元塾講師が教えます。

☕ 他医療機関に通院中でも利用可

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、他医療機関に通院中の方でも参加できます。
病院に入院中の方も場合により利用できますので、ご相談ください。
どこにも通院されていない方は、まず一度、当クリニックにおかかりください。

詳しくはお問い合わせください。

☕ プロダクト

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアでは、オリジナルプロダクトを創っています

・当事者による精神医学の教科書
 - InDesign、Illustrator使用

・当事者が利用する認知行動療法ワークブック
 - InDesign、Illustrator使用 

・疾患啓発用パンフレット・リーフレット(製薬会社・教育機関の依頼で作成)
 - InDesign、Illustrator使用 

・上野お散歩マップ
 - Illustrator、Photoshop使用 

・ウェブページ(このクリニックのページも業者に依頼せず自分たちで作っています)
 - WordPress、Photoshop使用

・デザイン(本の装丁やクリニックのオリジナルロゴも自分たちで作っています)
 - Illustrator使用

・電子書籍(Amazon Kindle、楽天Kobo対応)
 - Adobe Digital Editions使用

・ムービー
 - Premiere Pro、AfterEffects、Panasonic GH5S、GoPro、ジンバル(スタビライザー)使用

☕ ボランティア募集中(プログラムお手伝い)

専門スタッフの運営する発達デイケア「アートものづくり」では、お手伝いしてくださるボランティアを募集しています。

スタッフが一緒にプログラムに入りますので、経験の全くない方でも心配はいりません。

  • 参加者と一緒にアートに取り組みたい

  • 参加者と一緒に美術館などへ外出したい

  • 自分の特技を生かし、教室を開きたい

必要な材料や機材はこちらで用意します。
これまで、読書会などが開催されました。

  • 自分の経験談を話したい

これまで、ものづくり会社の現場での話などがありました。

アートが好きな方、医療現場に触れてみたい方、参加者とコミュニケーションを図りたい方など、ぜひおいでください。

日時はご都合に合わせて自由に設定できます。
学校などに提出する参加証明書などもお出しできます。

ご興味を持たれた方は、フォームよりお問い合わせください。見学も歓迎です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

 ← 内容を確認し、✔をつけてください