カウンセリング×アートセラピー ストレスケア東京上野駅前クリニック・デイケアへようこそ

☕ こころが疲れたら立ち寄りたいクリニック

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、カウンセリング(認知行動療法)とアートセラピー(デイケア)を核とした心療内科クリニックです。

ネット予約電話(03-3842-7730)でご予約の上、おかかりください。

保険診療医療機関ですので、健康保険・公費負担医療制度が利用できます。

他院から転医される方で、自立支援制度ご利用の方は切り替えが必要ですので、受診前に保健所などで簡単なお手続きをお願いします。
医療機関の住所・電話・医療機関コードを尋ねられた場合は、以下をお伝えください。
薬局が不明な場合は当クリニックまでお電話ください。

ストレスケア東京上野駅前クリニック
〒110-0005 東京都台東区上野7-7-7 早稲田ビルヂング6階
電話 03-3842-7730
医療機関コード 0630988

特長:カウンセリング ×アートセラピー

こころが疲れたら立ち寄りたいクリニック

疲れたときにお気に入りのカフェで一息つくと、明日からまた生きていく気力が湧いてきませんか?

そんなお気に入りのカフェのような場所を目指して、ストレスケア東京上野駅前クリニックは2018年にオープンしました。

カウンセリング ✕ アートセラピー

ストレスケア東京上野駅前クリニックで重視しているのは、カウンセリングとアートセラピーです。

  • 認知行動療法を核としたカウンセリング(心理療法)
  • アートプロダクトを創るアートセラピー(作業療法)

それらが組みこまれた診療・デイケアを健康保険を使ってリーズナブルに利用できます。

明日を生きていくための力を取り戻すだけでなく、今は十分に発揮できていないあなたの本来の力を引き出すための診療・デイケアプログラムを用意しています。

(お薬を出すだけのメンタルクリニックではありません)

☕ 専属カウンセラーによるカウンセリング

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、受診者全員がカウンセラーによるカウンセリングを毎回利用できます。

あなたに合った専属カウンセラー(現在12名在籍)が毎回担当しますので、たとえ一度では解決できない問題や悩みであっても、回を重ねることで解決を図ることができます。
長時間の特別プログラムを除き、カウンセリング料金が別にかかることはありません。
お急ぎの場合は省略することも可能です。

【認知行動療法】

ストレスケア東京上野駅前クリニックのカウンセリングでは、主に認知行動療法(Cognitive behavioral therapy: CBT)の枠組みを用います。

認知行動療法はうつ病、パニック障害、不眠症、摂食障害、統合失調症などに特に有効とされているほか、日常におけるストレスマネジメントのツールとしてもとても有用です。
取り組みやすい専用ワークシートなどを用意しています。

☕ 精神科専門医による診療

ストレスケア東京上野駅前クリニックは保険医療機関ですので、お薬の処方を受ける際にも各種保険、公費負担制度を利用できます。
これまで他院で自立支援制度や生活保護を利用されていた方も、切り替えが簡単にできます。

院長 細川大雅 略歴

医学博士
精神科専門医(日本精神神経学会認定)
精神保健指定医
産業医(日本医師会認定)

東京大学医学部卒
東京大学大学院博士課程修了(医学博士)
米国ハーバード大学医学部精神科
神経科土田病院 副院長

☕ 発達デイケア(アートセラピー)

ストレスケア東京上野駅前クリニックには、認知行動療法とアートセラピーをおこなう精神科デイケアがあります。

デイケアは、ひきこもり状態や発達障害のようなコミュニケーションを苦手とする方が、日中を過ごす場所です。

デイケア「当事者アートプロダクション」は、当事者の居場所であると同時に、当事者の力を引き出すためのプログラム・ツールを用意し、アートプロダクトとともに生きがいを創ることを目的としています。

☕ プロダクト紹介

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、当事者活動を通し、このようなものを創っています。皆さんも一緒に、自分にしかできないものを創りませんか?

・当事者による精神医学の教科書

・当事者が利用する認知行動療法ワークブック

・疾患啓発用パンフレット・リーフレット

・上野お散歩マップ

・ウェブページ(このクリニックのページも自分たちだけで作っています)

・デザイン(本の装丁やクリニックのオリジナルロゴ・看板も自分たちで作っています)

・電子書籍

・ムービー

アートスキルに自信のある方のボランティア講師としての参加もお待ちしています。

院長 細川大雅

アクセス(JR上野駅0分)

☕ JR山手線 上野駅(入谷口)徒歩0分

JR上野駅入谷改札の先にある「入谷口」を出て、目の前の信号を渡ったすぐ先のビルの6階になります。
岩倉高校のすぐ右隣、1階にファミリーマートの入った茶色のビルです。

</span>ストレスケア東京上野駅前クリニック

 

JR上野駅「入谷口」からの行き方(最短)

Download (PDF, Unknown)

JR上野駅「広小路口」の行き方

Download (PDF, Unknown)

JR上野駅「公園口」からの行き方

Download (PDF, Unknown)

 

☕ 上野周辺を楽しむ

上野はアートの街です。

近隣には美術館や博物館、東京藝術大学、不忍池散策が楽しめる上野公園、神社仏閣があり風情のある谷根千の町など見どころが多く、文化的な散歩を楽しむことができます。

受診案内・予約

☕ 診療時間

  外来 デイケア
 月  12:0020:00 12:0018:00
 火  12:0020:00 12:0018:00
 水  12:0020:00 12:0018:00
 木 
 金  12:0020:00 12:0018:00
 土  10:0018:00
平日と時間が違います
12:00~18:00
 日 

 祝日も開いています(木・日以外)

☕ ネット予約する(初診・再診)

ネット予約する

診療予約システムへの会員登録方法

空メールが返ってこない場合は?

はじめて受診される方もネット予約が可能です。
ご利用の際は、備考欄に「初診」「はじめて来院」等とご記入いただき、お困りのことを詳しくお書きください。
あわせて、下記の「はじめて受診される方へ」もお読みください。

☕ はじめて受診される方へ

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、あなたが抱えている問題を明らかにし、それを一緒に解決していくカウンセリングを重視したクリニックです。お薬を出すだけのクリニックではありません。
(非薬物療法を望まれるお子さん・妊婦さんも歓迎しています)

自分が抱えている問題というのは自分自身ではよくわからないことが多いため、それを明らかにすることからお手伝い致します。
「そもそも自分では病気かどうかもわからないのだけれど、それで医療機関にかかっていいのかしら?」というご相談をよく受けますが、全く問題ありません。

・学校に行けない
・働けない
・人とうまくやっていけない

いろいろな悩みがあると思いますが、それを解決していくのがストレスケア東京上野駅前クリニックです。

当クリニックでは、不安や悩みを抱えた方に対し、丁寧な診療を心がけています。
はじめての方には十分なお時間をお取り致しますので、インターネット予約、あるいは電話ご予約の上、お時間に余裕をもってお越しください。

当クリニックには思春期外来がありますが、ご家族とともに受診される場合は、ご本人とご家族それぞれからお話をお伺いしますので、よりお時間に余裕をお持ちください。

「ひきこもりで本人が行けないのだけれど」という場合、ご家族だけのご相談も可能です。

「別の医療機関にかかっているのだけれど、他の意見もきいてみたい」というセカンドオピニオンも歓迎です。

「心療内科は初めてなので何をきかれるのか不安」という方は、当日お渡しする問診票を公開していますので、ご覧になってみてください。

費用(保険適用)と必要なもの

ストレスケア東京上野駅前クリニックは保険診療医療機関ですので、健康保険が利用できます
当日は健康保険証(医療証をお持ちの方は医療証も)をご持参ください。
健康保険を利用すると、受診料は成人の一般的な3割負担の場合、初診時3000円前後、再診時1600円前後となります。
(未成年は医療証や加算の有無で変動します)
自立支援制度を利用した場合は、負担なし~1割負担程度となります。

なお、診断書の発行には保険は使えません(費用は診断書の種類により異なりますので直接ご確認ください)
診断書は2回目以降の受診時にお渡しできます。

紹介状お薬手帳をお持ちの方はご持参ください(なくても受診できます)。
当日思い立っての受診も可能ですので、その場合もお電話ください。

ご予約・問い合わせはこちら

ネット予約
電話:03-3842-7730

お気軽に何でもお尋ねください。

☕ 思春期・発達診療(12~22歳前後)

ストレスケア東京上野駅前クリニックの専門の一つとして、思春期・発達診療があります。

思春期外来・発達外来は、中学生・高校生・大学生(12~22歳前後)に対応しています。
小学生は場合により可能ですのでお問い合わせください。
未就学児(7歳未満)の場合は別の検査などが必要になってきますので、東大病院の児童精神科にかかれるよう手配致します。

思春期外来・発達外来は、思春期特有のアイデンティティや発達の問題を重点的に扱い、カウンセリングを重視しています(必要に応じて薬物療法も可能です)。

ご家族とともに受診される場合は、ご本人とご家族それぞれからお話をお伺いしますので、お時間に余裕を持ってお越しください。
ひきこもりの方などご本人が来られない場合は、ご家族だけでのご相談も可能です。

実質無料となる東京23区内のこども医療証をお持ちの方は、カウンセリングやデイケアにも利用できます。

☕ カウンセリング・認知行動療法(健康保険利用可)

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、カウンセラーによる専門カウンセリングに力を入れており、誰もが利用できます。

「実生活に役立つカウンセリング」をモットーに、傾聴カウンセリングより一歩踏みこんだ心理療法をご活用ください。

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは特に認知行動療法Cognitive behavioral therapy: CBT)に力を入れており、専用のワークシートも用意しています。

薬物療法以外の治療法をご希望のうつ病・躁うつ病・パニック障害・強迫性障害・社交不安障害・PTSDの方のみだけでなく、日頃のストレスマネジメント、問題解決に役立つツールとしてご活用ください。

長時間の特別プログラムを除き、健康保険、各種公費負担制度が利用できます。

☕ 心理検査

 ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、知能検査(WAIS・WISCなど)、発達検査、性格検査(ロールシャッハ・テスト)などを受けることができます。
ご自分の傾向を知り、強みを活かすためにご利用ください。

☕ Psychiatric Service in English Available(英語診療・カウンセリング可

ストレスケア東京上野駅前クリニックには、海外在住歴の長い医師・カウンセラーが在籍しており、英語による診療・カウンセリングが受けられます。

日本語が全く話せない方も多く通われていらっしゃいますので、安心しておかかりください。

受付・電話も英語で大丈夫です。
英語での診断書も発行できます。

Need psychiatric service in English? 
Don’t worry. We have English speaking medical doctor and counselor.
Call us in English.
phone03-3842-7730

English interview sheet is here

☕ 訪問看護

ご自宅まで看護師や精神保健福祉士がうかがう訪問看護も実施しています。

可能な地域などにつきましては、お問い合わせください。

☕ てんかんオンライン診療

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、オンライン診療の届出医療機関です。
クリニックまで出向くことなく、ご自宅や職場にいながらにして、診療を受けることができます。
その際、処方箋は郵送でお送りしますので、受け取った処方箋をもとに近くの薬局でお薬を受け取ることができます。

オンライン診療は、健康保険が適用可能なてんかんを主な対象としています。

オンライン診療において健康保険を利用する場合、初回は対面診療が必要と定められていますので、まずは一度クリニックまでお越しください。
その際に詳細をご説明致します。

☕ 連携病院・施設

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは急性期から回復期に至る連続した丁寧なケアを提供するため、関連病院と検査・入院治療面で密に連携するとともに、社会復帰のステップをトータルで用意しています。

東大病院・神経科土田病院・成仁病院・吉祥寺病院・永寿病院・台東病院

また、ストレスケア東京上野駅前クリニックは、就労移行支援事業所の協力医療機関となっており、就労へ向けたサポートもしています。

☕ カフェ、電源、フリーWiFiサービス

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、デロンギのエスプレッソマシンを用意し、サービスの一環として、皆様にコーヒーや紅茶を提供しております。

また、カフェ風カウンター席には、電源コンセントを完備していますので、スマホの充電や、ノートパソコンでのお仕事などにご自由にご利用ください。
フリーWiFi(無線LAN)も用意していますので、ご活用ください。

コーヒーを片手にカフェ気分を味わいながら、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

*時間帯予約制について

当院では、患者様の待ち時間短縮や利便性の向上のため、時間帯予約制を採用しています。
当院の時間帯予約制は、下記のような仕組みになっていますのでご確認のうえご予約、ご来院ください。
ご予約なしでも診察は受けられますが、待ち時間が長くなることがありますのでご予約してのご来院をおすすめ致します。
なお、予約は24時間ご利用いただけるネット予約が便利ですのでぜひご活用ください。予約の変更やキャンセルも予約システムから行えます。キャンセルの場合は、お早めにお願いいたします。

・当院は30分単位の時間帯予約制となります。30分ごとに複数の患者さまの予約を受け付けており、その中では来院順で診察いたします。たとえば、14:00~の予約は、14:00~14:30の診察予定となります。ただし診察状況により、予定時間になっても診察を開始できないこともありますので、あらかじめご了承ください。
・予約なしでご来院の場合は、その時点で予約枠が空いている時間帯での受付となります。たとえば、予約なしで14:00にご来院いただいた際に、14~15時までの予約枠がいっぱいの場合は、15:00~の回に当日予約をお取りしてのご案内となります。
・予約の有無、初診・再診にかかわらず、同じ時間帯で受け付けた患者様は、ご来院順で診察いたしますのでご了承ください。

発達デイケア(アートものづくり)

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、ひきこもり状態や発達障害のようなコミュニケーションを苦手とする方が、日中を過ごす場所です。

☕ こんな方のためにデイケアはあります

  • うつっぽくて何もできないので、やる気を出したい
  • ひきこもり状態を何とかしたいけれど、外に出られない
  • 休学・休職中で何をしたらいいかわからない
  • 集中力が持続しないのをどうにかしたい
  • コミュニケーションが苦手なのを変えたい

病気としては、以下のような方が多く参加されていますが、病名で参加が制限されることはありません(病名のついていない方も多くいらっしゃいます)。

  • 発達障害(ASD、ADHDなど)
  • うつ病
  • 初発統合失調症
  • 不登校・ひきこもり

自信を失っていた人が自分の中の力を見出し、ひきこもりの方が他人と関われるようになって学校・就職へ一歩を踏み出し、休学・休職中の学生・サラリーマンが復学・復職していく、そのための場所がデイケアです。

現在、参加されているメンバーは高校生・大学生などの10代から、休職中の40代まで、男女比は半々より女性がやや多くなっています。

☕ 「アートものづくり」で力を引き出す

ストレスケア東京上野駅前クリニックのコンセプトは「認知行動療法 ✕ アートセラピー」です。

デイケアでは、「当事者アートプロダクション」として、アート(印刷物・本・映画・ホームページなど)プロダクトを創っています。

デイケアは当事者の方々の居場所であると同時に、皆さんの力を引き出すための「生きがいプログラム」を用意しています。

・プロクオリティのプロダクトを創り出すスキルを身につけることができます

 - デイケアは時間つぶしではなく、自分の力を見つけ、伸ばすための場所・時間です。私たちは社会から評価されるプロダクトを創りあげます
 - プロダクト制作のための実践的なスキル(文章を書く、絵を描く、編集する、デザインする、Word・Excel・Powerpoint・Access・Photoshop・Illustrator・InDesign・Premiere・AfterEffectsなどのソフトを使う)が自然と身につきます

・自分たちにしかできないオリジナルプロダクトを創り出すことができます

 - 私たちは他のプロには作れない、オリジナルなものを創り出すことができます。それが当事者視点のものであり、自分たちの想い、自分たちが本当に必要としているものを伝えることができます
 - また、その作成を通して、病気を客観的に扱えるようになります

・アート表現自体が治療としての意味合いがあります

 - アートを通して、自分の中にあるものを自覚し表現することができるようになります
 - たとえば、ムービー制作では、俳優は人前で話すスキル、脚本家は他人に伝わる話の組み立て方、編集はPC操作スキル、監督は皆をまとめる力、プロデューサーは外部との交渉スキルが身につきます(みんな最初は素人ですので心配いりません)
 - そのスキルは家庭で、学校で、会社で生きていく上できっと役に立ちます

・自分の特技を理解し、グループ作業を通してコミュニケーションスキルを身につけることができます

 - アートといっても絵を描けなければいけないわけではありません
 - アート作品をプロダクトという最終形に仕上げるには他の人の協力が欠かせません。文章執筆、編集、イラスト描き、写真撮影、映像編集、印刷、プロモーション、流通などさまざまなプロセスがありますが、そのどこかに必ず、今のあなたが気づいていない、あなたの力を発揮できる場所があります。

☕ 「認知行動療法」でストレスに打ち克ち、コミュニケーション力を身につける

ストレスケア東京上野駅前クリニックのコンセプトは「認知行動療法 ✕ アートセラピー」です。

デイケアでは、認知行動療法をもとに、ストレスマネジメントを身につけ、コミュニケーションの方法を学びます。

☕ 居場所としてのデイケア

デイケアはあなたにとって、家でもない、学校・職場でもない、第3の居場所「サードプレイス」です。

これまでの家や学校・職場という軸・価値観・縛りを離れた場所で、自分の本当の意味を見直しませんか。

☕ ひきこもりから就職へ

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、発達障害を専門とする就労移行支援事業所の協力医療機関です。

クリニックのデイケアで、ストレスマネジメントやコミュニケーション力をつけ、そのまま就労移行支援事業所に移行し、就労につながることができます。

☕ 今月のプログラム予定表はこちら

興味をひかれるプログラムがありましたら、まずは見学・体験参加してみてください(無料)。
デイケアでは見学・体験参加の方が随時いらっしゃいますので、緊張することなくご参加いただけます。

その際は気楽にクリニックまでご相談ください。

7月・8月の特別プログラム

7月・8月は学生の夏休みに合わせて特別プログラムを実施しています。
詳しくはプログラム予定表をごらんください。

「イラストコンテストに応募しよう」(毎週土曜)

プロの画家に指導してもらいながら、オリジナルのイラストを完成させ、コンテストに応募しましょう。

「女子会:スキンケア・ファッション編」(8/28火曜)

20代女性スタッフ陣が女子力のヒミツを教えます。
高校生・大学生の参加大歓迎です(女子のみ)。

「夏休みこそ勉強!」(毎週火曜・水曜)

自習室で一緒に勉強しましょう。元塾講師が教えます。

☕ 他医療機関に通院中でも利用可

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアは、他医療機関に通院中の方でも参加できます。
病院に入院中の方も場合により利用できますので、ご相談ください。
どこにも通院されていない方は、まず一度、当クリニックにおかかりください。

詳しくはお問い合わせください。

☕ プロダクト

ストレスケア東京上野駅前クリニックのデイケアでは、オリジナルプロダクトを創っています

・当事者による精神医学の教科書

・当事者が利用する認知行動療法ワークブック

・疾患啓発用パンフレット・リーフレット(製薬会社・教育機関の依頼で作成)

・上野お散歩マップ 

・ウェブページ(このクリニックのページも業者に依頼せず自分たちで作っています)

・デザイン(本の装丁やクリニックのオリジナルロゴも自分たちで作っています)

・電子書籍(Amazon Kindle、楽天Kobo対応)

・ムービー

オリジナルプロダクトを見てみる、使ってみる

☕ ボランティア募集中(プログラムお手伝い)

専門スタッフの運営する発達デイケア「アートものづくり」では、お手伝いしてくださるボランティアを募集しています。

スタッフが一緒にプログラムに入りますので、経験の全くない方でも心配はいりません。

  • 参加者と一緒にアートに取り組みたい

  • 参加者と一緒に美術館などへ外出したい

  • 自分の特技を生かし、教室を開きたい

必要な材料や機材はこちらで用意します。
これまで、読書会などが開催されました。

  • 自分の経験談を話したい

これまで、ものづくり会社の現場での話などがありました。

アートが好きな方、医療現場に触れてみたい方、参加者とコミュニケーションを図りたい方など、ぜひおいでください。

日時はご都合に合わせて自由に設定できます。
学校などに提出する参加証明書などもお出しできます。

ご興味を持たれた方は、フォームよりお問い合わせください。見学も歓迎です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

 ← 内容を確認し、✔をつけてください