特長:カウンセリング ×アートセラピー

こころが疲れたら立ち寄りたいクリニック

疲れたときにお気に入りのカフェで一息つくと、明日からまた生きていく気力が湧いてきませんか?

そんなお気に入りのカフェのような場所を目指して、ストレスケア東京上野駅前クリニックは2018年にオープンしました。

カウンセリング ✕ アートセラピー

ストレスケア東京上野駅前クリニックで重視しているのは、カウンセリングとアートセラピーです。

  • 認知行動療法を核としたカウンセリング(心理療法)
  • アートプロダクトを創るアートセラピー(作業療法)

それらが組みこまれた診療・デイケアを健康保険を使ってリーズナブルに利用できます。

明日を生きていくための力を取り戻すだけでなく、今は十分に発揮できていないあなたの本来の力を引き出すための診療・デイケアプログラムを用意しています。

(お薬を出すだけのメンタルクリニックではありません)

☕ 専属カウンセラーによるカウンセリング

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、受診者全員がカウンセラーによるカウンセリングを毎回利用できます。

あなたに合った専属カウンセラー(現在12名在籍)が毎回担当しますので、たとえ一度では解決できない問題や悩みであっても、回を重ねることで解決を図ることができます。
長時間の特別プログラムを除き、カウンセリング料金が別にかかることはありません。
お急ぎの場合は省略することも可能です。

【認知行動療法】

ストレスケア東京上野駅前クリニックのカウンセリングでは、主に認知行動療法(Cognitive behavioral therapy: CBT)の枠組みを用います。

認知行動療法はうつ病、パニック障害、不眠症、摂食障害、統合失調症などに特に有効とされているほか、日常におけるストレスマネジメントのツールとしてもとても有用です。
取り組みやすい専用ワークシートなどを用意しています。

☕ 精神科専門医による診療

ストレスケア東京上野駅前クリニックは保険医療機関ですので、お薬の処方を受ける際にも各種保険、公費負担制度を利用できます。
これまで他院で自立支援制度や生活保護を利用されていた方も、切り替えが簡単にできます。

院長 細川大雅 略歴

医学博士
精神科専門医(日本精神神経学会認定)
精神保健指定医
産業医(日本医師会認定)

東京大学医学部卒
東京大学大学院博士課程修了(医学博士)
米国ハーバード大学医学部精神科
神経科土田病院 副院長

☕ 発達デイケア(アートセラピー)

ストレスケア東京上野駅前クリニックには、認知行動療法とアートセラピーをおこなう精神科デイケアがあります。

デイケアは、ひきこもり状態や発達障害のようなコミュニケーションを苦手とする方が、日中を過ごす場所です。

デイケア「当事者アートプロダクション」は、当事者の居場所であると同時に、当事者の力を引き出すためのプログラム・ツールを用意し、アートプロダクトとともに生きがいを創ることを目的としています。

☕ プロダクト紹介

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、当事者活動を通し、このようなものを創っています。皆さんも一緒に、自分にしかできないものを創りませんか?

・当事者による精神医学の教科書

・当事者が利用する認知行動療法ワークブック

・疾患啓発用パンフレット・リーフレット

・上野お散歩マップ

・ウェブページ(このクリニックのページも自分たちだけで作っています)

・デザイン(本の装丁やクリニックのオリジナルロゴ・看板も自分たちで作っています)

・電子書籍

・ムービー

アートスキルに自信のある方のボランティア講師としての参加もお待ちしています。

院長 細川大雅