5/3(金)5/17(金)デイケア:クラフト「ふわふわアニマルキーホルダー作り」

5月3日(金)のデイケアプログラム後半「クラフト」、17日(金)のデイケアプログラム前半「クラフト」では、「ふわふわアニマルキーホルダー作り」に挑戦します。

作ったキーホルダーはお持ち帰りできます。
材料の準備がありますので、ご予約はお早めにお願いします。

スタッフが作ってみました見本が待合室に置いてありますので、ご覧ください。

4/20(土)外来:混み合っています

不登校をはじめとする思春期専門のストレスケア東京上野駅前クリニックは、ゴールデンウィーク明けに初めて受診される方が多いのですが、今年は早くもその前から混み始めています。

4月20日(土)の外来ですが、土曜日の診療時間は平日よりも短いにもかかわらず、初診を含む全体の予約数が平日並みの40名超と混み合っております。

その場合でも、ゆっくりとお話をお伺いする方針に変わりはございませんが、お待たせする可能性がございますので、どうかご了承ください。

ご都合のつく方は、来週の方が余裕がございますので、あわせてご検討ください。

日米展覧会に向けて平面画を作ろう

日米共同開催の障害を持つアーティストの展覧会が開催されます。

その展覧会に向けて、作品を描いて応募しませんか?
選ばれた作品は、東京とロサンゼルスで展示され、販売されます。

応募内容:
1人1点、平面画・50cm×50cm以内(額のサイズを含む)
テーマ”Heart of Story”心の言葉にそった作品
応募資格:日本国内在住で、精神・身体の障害者手帳を持つ作家
(国籍問わず。18歳以上。高校生は不可)
応募方法などの概要は、掲示ポスターをご覧いただくか、お近くのスタッフにお尋ねください。

開催日時:2019年4月1日~10月31日

デイケアの自主製作の時間を使っておこないます。

5/24(金)デイケア前半:心理療法✕アート「モンドリアンの抽象画を模写する」

5月24日(金)のデイケアプログラム「心理療法✕アート」では、「モンドリアンの抽象画を模写する」です。

有名な抽象画家であるモンドリアンの作品を模写してみましょう。
モンドリアンの抽象画を模写するというのは、ドイツのアートセラピーでも行われている方法です。
四角形など単純な図形の形態の美しさを実感しながら、マインドフルに絵を描いてみましょう。

スタッフの描いた見本が待合室に置いてありますので、ご覧ください。

WAIS-IVを受けられる曜日

ストレスケア東京上野駅前クリニックでは、知能検査の標準であるWAISの最新版「WAIS-IV」を実施しています。

5月より、WAIS-IVを受けられる曜日が「月・火」となります。

クリニックは「祝日も通常通りオープン」していますので、5月以降、祝日の月曜日もWAIS-IVが受けられるようになります。

「仕事をしながら、知能検査を受けたい」という要望にお応えして、このようなスケジュールとさせていただきました。どうぞご活用ください。

 

自助グループによるイベント

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、当事者活動を支援しています。

4月28日(日)には、ReOPA レオパ~ <うつ病や生きづらさで苦しんでいる方の自助グループ>による会が開かれます。

クリニックに通っている方も、そうでない方も、参加できます。

下記にReOPAによる案内を載せておきますので、興味を持たれた方はご参加ください。


~ここからヨガ~
 
ここからヨガには、
☆『こころ+からだ=ここから』:心も身体もリラックスして、安心して参加できるヨガ。無意識のうちに緊張してしまう心と身体のリリースをする。
という意味と、
☆『ここから』:このヨガや過ごす時間が参加者のみなさまにとって何か前向きに進むきっかけになれば。
という意味が込められています。
当日の参加者のみなさまの体調や気分に合わせて、レッスンをしていきます。
ヨガが初めての方、ヨガを日常的に行う方、男性の方、運動が苦手な方も安心してご参加いただけます。
みんなで体を動かしてスッキリしましょう♪
 
☆日にち:2019年4月28日(日)
☆時間:14時~(1時間程度)
☆場所 :ストレスケア東京上野駅前クリニック
☆参加費:当事者:500円
     それ以外:1000円
☆予約は必要ありません。当日直接会場にお越しください。 

☆更衣室/シャワー等のご準備はございません。
☆当事者以外の方もご参加いただけます。

【プログラム紹介】
〜リラックスヨガ〜
難しいポーズは無く、自分のペースでゆったりと進めていただけるヨガです。身体も心もリラックスした時間を過ごせます。

【準備するもの】
・動きやすい服装
(私服でも構いません。スカートはご遠慮ください。ヨガの途中で裸足になることがあります。)
・飲み物
・タオル

【インストラクターご紹介】
《MISAKI》
新体操、モダンダンスなど幼い頃から身体を動かすことが好きでした。
社会人になり身体を動かすことが減り、仕事のストレスや時間に追われる毎日に身も心もクタクタだった頃、ヨガに出会いました。
誰かと比べたり自分を否定せず、ありのままの自分を受けいれるというヨガの考えに助けられ、さらに知識を深めるためにRYT200を修了。
自分がヨガによって助けられたように、温もりのある心穏やかな時間を届けたいと思っています。
・RYT200修了
・IHTA認定ヨガインストラクター
・IHTA認定マタニティヨガインストラクター
・IHTA認定キッズヨガインストラクター
 

米国エンディコット大学との提携

米国マサチューセッツ州にあるエンディコット大学(Endicott College)と提携することになりました。

芸術学部アートセラピー専攻のインターンシップ(1人120時間)を受け入れます。

日本ではまだ馴染みの少ないアートセラピーですが、アメリカの知見も融合させつつ、発展させていきたいと考えています。

インターンシップは5月下旬から始まります。

Endicott College
School of Visual and Performing Arts
Art Therapy Program

 

デイケア:クラフト「くす玉作り」

デイケアプログラム「クラフト」では、くす玉を作りました。

折り紙には、紙を折るという作業に集中することで、考えや気持ちを客観的に観察できるようになるという意味があります。

そのような作業を繰り返しているうちに、折り紙がたくさんになり、最後には一つのくす玉になりました。