研修会のお知らせ(医療関係者ならば誰でも参加できます)

ワークショップ『精神科対応研修シリーズ@土田病院』を平成28年度は全4回開催しました。
その結果、精神科医療にかかわる、松沢病院をはじめとした精神科病院やメンタルクリニック、区役所や保健所などから、毎回40人以上にもなる多くの方々にご参加いただき、グループワークを通して大いに盛りあがりました。
各ワークショップでは、「○○改善・対策プロジェクト」と題して、次のようなテーマに取り組みました。

平成28年度実績
第1回 精神科に携わる意味――精神科的アプローチ
第2回 睡眠の質改善プロジェクト――消灯時間・配薬時間の変更で睡眠の質は向上するか
第3回 自殺対策プロジェクト――航空会社のリスクマネジメントに学ぶ
第4回 暴力対策プロジェクト――相模原事件とトランプ大統領

皆さんからご期待いただいておりますこのワークショップ勉強会ですが、平成29年度は土田病院看護部が中心となっておこないます(前年度担当しました副院長は今年度は無資格者を対象とした講習会の開催および大学での講義に回ります)。
平成29年度のスケジュールは、昨年告知しましたとおり、次を予定しています(ご都合の良い回のみの参加も可能です)。

平成29年度予定
第1回 5月12日(金) 
第2回 7月14日(金) 
第3回 9月8日(金) 
第4回 11月10日(金) 

各回のテーマはいずれこのお知らせコーナーで看護部より告知されることと思いますが、「これはどうしたらいい?」「こんなことで困っている」など、皆さんが現場で抱えている問題がありましたらぜひお持ち寄りください。また皆でアイデアを出し合い一緒に解決していきましょう。

このワークショップ勉強会は単なる知識を学ぶ講義ではありません。
臨床現場の実例を取り上げ、皆で意見を出し合いながら。現場で実践できる解決法を見いだす実践的なワークショップです。
初めて精神科の現場に入った方、もう一度今の仕事を見直したい経験者の方の参加をお待ちしています。
多くの医療機関からの参加がありますので、いろいろな方と触れ合う良い機会となることと思います。
お席とおもてなしの都合上、参加を希望される方は開催2週間前までに、投稿フォームからお申し込みください。

臨床現場の悩みを解決したいとお考えの医療従事者の皆様のご参加を、土田病院一同お待ちしています。