デイケア:マインドフルネス瞑想

「マインドフルネス瞑想」がデイケアのプログラムとして5月から始まりました。

マインドフルネスとは、認知行動療法で取り入られている瞑想の一種です。

マインドフルネスな状態とは?
「今、ここの全てに適度に集中している状態のこと」

考えがグルグルする時は・・・
「なぜあんなことをしてしまったんだろう」という過去の失敗。
「次はどうしよう,今度はどうなるかな」という未来の心配。

今、ここに意識を向けて、そのグルグルを断ち切りましょう。

マインドフルネス瞑想によって得られるものは・・・

  • グルグルの考えにとらわれている自分を客観的にみられる。
  • 過去の失敗や将来の心配に関する自分の考え方の癖に気が付ける。

プログラム日程

5月5日(土曜日)12:30-15:30(前半:人の考え方の勉強 後半:瞑想)

5月13日(月曜日)12:30-14:30 (前半:人の考え方の勉強 後半:瞑想)

お楽しみに。