ボランティアに来ませんか?

以前より各方面から、「クリニックでボランティアはできますか?」とのお問い合わせをいただいておりました。

4月になりデイケアが軌道に乗りましたので、お受けしたいと思います。

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、お薬を出すだけのクリニックではなく、人と人とのやり取りに基づくカウンセリングとアートセラピーを重視した心療内科クリニックですので、皆さんの活躍の場がたくさんあります。

・一緒にアートに取り組みたい

・自分の持っているスキルを活かしたい、伝えたい

・人の悩みをきけるようになりたい

・医療の現場に触れてみたい、関わってみたい

・医療の現場へ進むにあたっての臨床感覚(センス)を身につけたい

どんな理由でも構いません。

一緒にストレスケアに取り組んでみませんか?

医療やアートの経験が一切なくても問題ありません。

スタッフと一緒にデイケアプログラムでアートやスポーツに取り組んだり、外出したりすることから始められます。

ストレスケア東京上野駅前クリニックではスタッフも、「自分たちが楽しいことをしよう」をモットーに働いています。ぜひ一緒に楽しみましょう。

月1回数時間でも学校休みの間だけでも、自分にあったペースで参加できます。

興味がおありの方はまずご連絡の上、ぜひご見学においでください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

 ← 内容を確認し、✔をつけてください

勉強会を開きました:心理系受験生対象

心理系受験生を対象とした勉強会を4月14日に開催しました。

とても良い雰囲気の中、実践的な課題を題材に論述することで知識を深めることができました。

この勉強会は隔週で開催しており、次回は4月28日(土)18:30からです。
(4月中は無料体験会を実施しています)

夏以降は、臨床心理士・公認心理師の試験対策もおこなっていきます。

・心理系の大学院を目指す方
・臨床心理士・公認心理師試験へ向けて知識の総復習をしたい心理職の方

お気軽にご参加ください。


PCAGIP型大学院試験対策勉強会
~お互いに教えあう 新しい学びの場~

2018年4月14日(土)・28日(土) 18:30~20:00 (開場18:15)
*4月中は無料体験会実施中!

ファシリテーター 早田 翔吾 (臨床心理士 精神保健福祉士)

当勉強会のメリット
1 講師が教えるのではない、新しい学びの場。
2 メンバー同士が教えあう形式なので、安価な費用を実現!!
3 初学者であっても、基礎的な学力がつく。
4   自主的な勉強が必要なので、学習のモチベーションにも。
5 インプットだけでなく、アウトプットとの練習に。
6 その場だけでなく、通勤・通学時や風呂でも復習できる!!
7 院試終了後は、臨床心理士試験対策にも利用可能!!!!

対象者:大学院受験を検討されている方/臨床心理士受験を控えている方
定 員:10名程度

申し込み・お問い合わせ:stcr.com@gmail.com

参加費:説明会・無料体験会は無料です。
実利用時には、参加費2,000円が各回かかります。
年間登録(12,000円)していただくと、各回の参加費が500円割引されます。
毎月2回 年24回程度実施する予定です。




 

勉強会:心理系大学院受験生対象

心理系大学院受験生対象 勉強会

PCAGIP型大学院試験対策勉強会
~お互いに教えあう 新しい学びの場~

2018年4月14日(土)・28日(土) 18:30~20:00 (開場18:15)
*4月中は無料体験会実施中!

ファシリテーター 早田 翔吾 (臨床心理士 精神保健福祉士)

当勉強会のメリット
1 講師が教えるのではない、新しい学びの場。
2 メンバー同士が教えあう形式なので、安価な費用を実現!!
3 初学者であっても、基礎的な学力がつく。
4 自主的な勉強が必要なので、学習のモチベーションにも。
5 インプットだけでなく、アウトプットとの練習に。
6 その場だけでなく、通勤・通学時や風呂でも復習できる!!
7 院試終了後は、臨床心理士試験対策にも利用可能!!!!

対象者:大学院受験を検討されている方/臨床心理士受験を控えている方
定 員:10名程度

申し込み・お問い合わせ:stcr.com@gmail.com

参加費:説明会・無料体験会は無料です。
実利用時には、参加費2,000円が各回かかります。
年間登録(12,000円)していただくと、各回の参加費が500円割引されます。
毎月2回 年24回程度実施する予定です。




 

オープン勉強会を開きました

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、誰でも参加できるオープン勉強会の開催に力を入れています。

3月17日には、「精神科医療における心理職の役割」というテーマで勉強会を開き、臨床心理士、精神保健福祉士、鍼灸師など多くの職種の方々、そしてそれらを目指す学生の方々、約20名のご参加がありました。

また、その後の懇親会での交流も有意義でした。

近いうちにまた次のオープン勉強会をおこないますので、どうぞお楽しみに。

院外研修:東大病院

連携先である東大病院の精神神経科病棟が新病棟に移転しましたので、スタッフ8名とともに見学へ行って参りました。

私は東大時代、赤レンガ(大正時代の建築)、その後移転した旧B棟(内科病棟のおさがり)と経験してきましたが、こうして新棟に充実した場所を得られるようになったことに、隔世の感を禁じえません。
(写真の左が旧B棟、右がA棟、その間が新棟です)

土田病院時代、私の病院運営の理念は、「自分の大切な人を入院させたい精神科病院を創る」でしたが、東大病院であれば、そうしたいと思えるハードとソフトだと感じました。

ちなみに私の理念は一貫しており、クリニック運営の理念は、「自分の大切な人にかかってもらいたいクリニックを創る」であり、実際にかかってこられる方、スタッフの力により、それが実現しつつあると感じています。

院外研修:多機能型精神科診療所

ストレスケア東京上野駅前クリニックは、「多機能型精神科診療所」と呼ばれるタイプのクリニックになるわけですが、その理念を体現するとはどういうことかを学びに、スタッフ一同で出かけて参りました。

ストレスケア東京上野駅前クリニックも、皆さんが状態に応じて選び活用できるよう、これからますます多くのリソースを用意していきますので、お楽しみに。

誰でも参加できるオープン勉強会:精神科医療における臨床心理士の役割

テーマ:精神科医に聴く!精神科医療における臨床心理士の役割

講師:細川大雅先生 ストレスケア東京上野駅前クリニック院長

日時:2018年3月17日(土)18:30〜19:15 終了後、懇親会あり

   ※18:15 開場予定

場所:ストレスケア東京上野駅前クリニック

参加費:無料

 精神疾患が5大疾病となり、メンタルヘルスの問題は国を挙げて取り組むべき大きな課題となりました。

 臨床心理士は、それらメンタルヘルスに関する問題に様々なアプローチを通して取り組む専門家です。しかし、臨床心理士を目指す方々が、精神科医の話を直に聞いたり、質問したりする場面は非常に少ないのが現状です。

 この勉強会では、ストレスケア東京上野駅前クリニックの院長 細川大雅先生に「精神科医療における臨床心理士の役割」を心理面接・心理査定・研究・地域援助の観点からお話いただき、先生の経験から米国と日本の精神科医療や臨床心理士の立場の違いなどもお話ししていただこうと思っています。

 また、その後、質疑応答の時間を設け、双方向的なコミュニケーションの中から、改めて臨床心理士としての役割や活動に関する理解を深めていければと考えています。

対象者:臨床心理士や公認心理師など、精神科医療の対人援助職の方

    また、それら対人援助職を目指す方

定員:15名

参加費:無料

申し込み先・お問い合わせ先:ストレスケア東京上野駅前クリニック 早田(はやた)

電話 03-3842-7730 または下記フォームから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

 ← 内容を確認し、✔をつけてください

院内勉強会:訪問看護

「楽しく学ぶ」がモットーのストレスケア東京上野駅前クリニックですが、手始めにスタッフが集まっての院内勉強会をおこなっています。

今回は、2月1日からの訪問看護開始に合わせ、「訪問看護について」。

次のようなことを話し合いました。

・訪問看護の意味
・訪問が外来診療と違うところ
・精神科訪問看護が他の訪問看護と違うところ
・看護師だけでなく、精神保健福祉士など他の職種が訪問する意味
・訪問で観察する点
・訪問で気をつける点
・自宅訪問にとどまらない、できること

院内勉強会:思春期対応

「楽しく学ぶ」がモットーのストレスケア東京上野駅前クリニックですが、手始めにスタッフが集まっての院内勉強会を始めています。

今回は、思春期外来をおこなっている当クリニックに多い思春期(中学生~)の方にはどう接するか、ということで「思春期の方の対応について」。

思春期のポイントはいろいろあり、一回でまとめられるような内容ではないのですが、まずは基本として、次のような内容を取りあげました。

・病気とは限らないこと、病気というレッテルと貼ってしまう危険性
・一過性
・タイムリミットがあり、限られた時間の中で人生を決めなければいけない
・医療者は、親でもなければ教師でもない
・プライバシーの問題
・アイデンティティの問題
・正論が響くわけではない
・相手が話してくれると期待するのは甘え
・関係性の築き方のコツ
・言語化の難しさ